サムイ島でDr.フィッシュ!

P1480180
Dr.フィッシュを体験なう@サムイ島
(Dr.フィッシュ:人間の皮膚の角質を食べる熱帯魚で、この魚を使って皮膚疾患の治療を行っている国もあるとか。)

興味はあったけど勇気が出なくて体験してなかったDr.フィッシュ。
博士が「俺はやる。Dr.フィッシュを俺はやる。」とサムイ島にて決意表明。
もちろん私も勢いで体験してきました。

P1480164
「うぎゃ〜」笑い転げた。くすぐったいたらありゃしない。
初めは何か変な気分だったけど、一生懸命古い角質を食べてくれる魚達が愛おしくなったりして。

20分600円程度。
お店はチャウエンビーチロード沿い。

外国で変な事をするのも楽しいよ。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-08-09 20:40 | 2011年タイ旅行(サムイ)

サムイ島 半日観光(象乗り、ビックブッダなど)

タイに来たのでやっぱり象に乗りたい。ガイドに載ってるビックブッダも観てみたい。
突然言い出した嫁の願いを叶えるべく旦那が現地で予約してくれました。

乗り合い(エアコン無)英語ツアーならもっと安い(一人1000バーツぐらいが相場)けど、自由度をとって若干高めでしたが日本語が出来るタイ人ガイドとエアコン付専用車と運転手を半日ハイヤーしました。(一人2500バーツ)
象乗り、ビックブッダをマストアイテムにしてあとは見所に色々連れて行ってもらいました。
途中スーパーに寄ってもらってお土産を買ったりして、かなり我がままを聞いてもらえました。

IMGP6272
象さんマッサージなう。
象のマッサージを受ける女子はいるかい?と言う問いかけに真っすぐ手を挙げました。
象さんったら意外と揉み加減が絶妙。シュポッ シュポッと鼻で頭を吸引してくれたのが忘れられません。

IMGP9733
可愛い顔して後でチップを回収に来るよw

IMGP6292
いつショーが始まるのかと思ってたら、もうパフォーマンス中だったファイヤーダンスを披露中のお猿さん。暑くってやってられないよ的な動きが可愛かったです。

IMGP6324
象乗りは楽しい。今回の象さんはとてもお行儀が良かった。
以前プーケットで乗った象さんは食いしん坊で自由な子だった。バナナの木をくわえながら、モシャモシャそこら中の草を食べて気ままに行動してたな〜

IMGP6314
ゆらゆらと揺られながら自然の中を散歩。日陰が少ないので帽子は必須!

IMGP9743
サムイ島を一望出来る展望台。天気もよくて綺麗でした。
この展望台でガイドさんが私達の写真を撮ろうと張り切りすぎて後ろ向きにすっ転んでしまいました。笑って良いのやら、心配やら。思い出の一つ。

IMGP9782
ナムアンの滝。水着を持って来て滝壺の天然プールで泳いでる人も沢山居ました。
気持ち良さそうだったな。私達はさらっと見学のみ。

IMGP9786
ビックブッダ。実はまだ30年ぐらいしか経ってないらしいです。
よく見ると結構軽い感じの作りなんです。どうも台風が来て色々付属物が飛んじゃったとの事。

IMGP9805
ビックブッダの写真撮るぞ〜って気合い入っていた割には暑さで既にヘロヘロ。
しかも空の曇り具合に露出が上手く合わなくって心が折れた。

結局10時出発で16時過ぎにホテルに戻りました。
半日というよりほとんど一日お世話になりました。楽しかったです。
もしもう一度行くのなら水着を持ってナムアンの滝に飛び込んでみたいです。
-----------
(覚え書き)
ホテルピックアップ
象さんショー→おさるさんのショー→象乗り
見晴らし台
ランチ
おじいさん岩/おばあさん岩見学(なぜか下ネタ的な岩だったので写真は割愛w)
ナムアンの滝
ビックブッダ
大きなスーパー(LOTUS)でお土産買い物
→ホテルへ

(移動手段について)
一日自分が思うように移動するのならやはりツアーバスやハイヤーなどを利用するのが一番効率的だと思います。
交通ルールはあるような無いような。。。決して安全とは言えない道路事情なのでレンタカーやレンタバイクは短期間滞在の観光客には不向きに思われました。
短距離の移動なら公共のバスやタクシーも便利かもしれませんが、長距離利用には不向きだと思います。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-07-26 21:55 | 2011年タイ旅行(サムイ)

サムイ島 おすすめレストラン@サムイ・シーフード・グリル&レストラン

たまにはオシャレなレストランでも行こうか。と言うことでディナーで行ったレストランが「サムイ・シーフード・グリル&レストラン」です。

P1480085
チャウエンビーチロードのT字路にほど近い場所にある、自然な雰囲気のレストランです。

「スイス人シェフが腕を振るう極上シーフード」が売り文句のレストラン。
エアコンが効いていて、熱帯雨林をイメージした店内は広々してとっても清潔でした。

P1480073
サムイパラダイス的なカクテルを頼んだら、思いのほか大きなココナッツがくり抜かれてやってきた!なんかこれだけでテンションがあがった。重いけど美味しかったです。
ちなみにタイはココナッツの産地として有名だそうです。

P1480077
私はもちろんエビのグリル。エビ神様が夢枕に立つぐらいエビ三昧。

P1480076
博士はシーフードグリル盛り合わせ。
他にもパパイヤサラダ、伊勢海老のスープとかゴージャスに行きました。

何故かこのレストランの料理の値段を忘れてしまったのですが、日本から考えたらとっても安かったです。
タイ料理があまり得意でない人には優しい味付けなので旅行の中日などに良いかもしれません。
お客さんはほとんど欧米人でした。

P1480084
ディナーを頂きながらタイの民族音楽や舞踊も鑑賞で来ます。
ダンサー女子はアイドル並みの顔立ちで可愛い。だけど踊りはやっつけ感たっぷりw
ダンサー男子は打ち合わせが微妙だったのか踊りに迷いがあって、これがある意味大変面白かった。
でも十分タイの民族舞踊の雰囲気は楽しめました。

飲み物を頼んでも中々出てこなかったのはご愛嬌。

サムイ・シーフード・グリル&レストラン
住所:13/1 Moo 2, Chaweng Beach(チャウエンビーチロード T字路から近くです。)
電話:077-429-700
無休
営業時間:12時〜23時30分
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-07-26 20:58 | 2011年タイ旅行(サムイ)

サムイ島 おすすめレストラン@ミトラレストラン

エステでスベスベになったあと、ランチを取りにまたまたローカル御用達のチェウエン・フードセンター(現地の市場)に向かいました。

チェウエン・フードセンターの周りには、メニューがちゃんとあるレストランもあります。レストランとは言っても「オープンエアで清潔な大きな屋台」って感じなのですが、それがまたタイっぽくてとっても良い感じです。

P1480186
2〜3軒ほどそんなレストランがあったのですが、惹き付けられるように入った店がミトラレストランです。場所はチェウエン・フードセンターの入り口。

P1480064店内はこんな感じです。ゆる〜り、まったり。

調理場が見えるのですが、タイのおばちゃん達が料理している姿が見えます。
「絶対この店美味しい!」と直感しました。

さっそくテーブルについてメニューを見ます。
メニューは写真入りで英語で説明書きがあるのでどんな料理か想像出来て選びやすい!
しかも先日入ったディープな屋台と値段はそんなに変わりません。とても良心的。

P1480059
まだお昼だって言うのにトムヤンクン(鍋)を頼んじゃいます。250バーツ。(約675円)
(鍋じゃなくて大きな丼皿だと120バーツだったと思う。)
このトムヤンクン、エビが尋常じゃない数入っててエビ好きとしては嬉しくて卒倒しそうでした。
もちろん味や辛さも遠慮無しの現地味。本当に美味しい。
タイはどこでもエビがいっぱい。幸せだな。(タイ滞在中多分エビ100匹以上食べたと思う)

P1480061
料理名は忘れたけどカリカリローストポークご飯乗せ。これで50バーツ。つまり約135円!安い!旨い〜!想像するタイ料理の美味しさがギュっと詰まってる感じ。

P1480062
チキンカレーも50バーツ。まじ旨い。しかも辛い。大好き。

オーダーを取ってくれたお兄さん(ミャンマー人)は明るくって、着かず離れずのサービスがとても心地良かったな。
ビールなんかあっと言う間にすぐ持って来てくれる所なんて最高です。

料理を作ってるおばちゃん達もハニカミながら調理場から手を振ってくれてたりして気持ちが温かくほっこりしちゃいました。

もう夫婦の心はひとつ「ここ毎日通いたい!」

汗をかきながらトムヤンクン食べつつ、シンハービール(大瓶:100バーツぐらいだったと思う)をグビグビ。
チキンカレーもポークも最高!

このレストランはおすすめです。もしサムイ島にまた行くとしたら毎日通います。
と、今回も毎日通ったので美味しかった料理はまたアップします。

ミトラレストラン
場所:チェウエン・フードセンター入り口
英語表記の看板と日本語表記の看板がありました。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-07-26 19:59 | 2011年タイ旅行(サムイ)

サムイ島 ホテル@ダラ サムイ ビーチリゾート&スパ ヴィラ

今回サムイ島で宿泊したホテルはDara Samui Beach Resort&Spa Villa(ダラ サムイ ビーチリゾート&スパ ヴィラ)です。

サムイ島の一番の繁華街 チャウエンビーチ沿いの中心地にあるホテルです。
2007年8月にオープン以降、中心部のスーペリアリゾートとして名高い人気があるようです。

最近の夫婦で行ったリゾート系の旅行は繁華街から離れた静かなホテルが続いていたので、今回の旅は夜は街に繰り出して遊びたいな〜と思って選びました。

実際、レストラン、現地の食堂、マッサージ、バー等どれもホテルから近くにあるのでとっても便利でした。しかもオンザビーチなので、海でのんびりするにもとっても便利。
海沿いにレストランやバーが沢山あるので、夜海岸を散歩してバーに寄り道っていうのも出来ました。おすすめのホテルです。

ホテルのスタッフもとっても感じよく、程よい距離感。
そしてなんとな〜くアバウトなのものんびりしたサムイ島らしくって私は気に入りました。

さて部屋です。
ホテル棟では無く独立したヴィラを日本から予約していたのですが、オーバーブッキングだったようで、ホテル棟のスウィートルームにランクアップとなりました。ヴィラには泊まれなかったけど、一番良いカテゴリーの部屋なので結果オーライです。
IMGP6201
玄関を開けると広い空間が!ワーイ!

IMGP6207
ハネムーンフラグが立っていたようで、ベッドにバラがまかれて、デコレーションされてましたw

IMGP6202
バスタブの中にもバラが撒かれてました。ステキング。

IMGP6208
リビングもとっても広くくつろげました。

P7120091
ホテルの玄関もタイって感じで素敵でした。異国情緒があって盛り上がります。

IMGP6185
プールもアジアっぽくって良い感じでした。このプールの周りにレストラン、そしてプールの先がビーチです。

IMGP6188
ホテルからすぐにビーチに出れます。のんびり出来ました。

P7120064
ハネムーンのお祝いケーキだそうです。結婚12年目のハネムーンと言うことでありがたく頂きました。しかし二人で1ホール!しかも懐かしのバターケーキ!でも美味しく頂きました♪

P1480028
部屋にサービスでおつまみが届きました。ビールと一緒に美味しく頂きました。ごちそうさま。

P1480051
朝ご飯も美味しかったです。
卵料理、タイ料理(チャーハン、パッタイ、温かいタイの麺料理)など10品程度ののメニューがあり、そこから選ぶと注文を受けてから作ってくれます。
その他にサラダ、果物、スープ、今日の一品的な料理のビュッフェもありました。
このホテルに4泊しましたが、朝ご飯も毎日楽しめました。

今回のホテル(飛行機とホテルのパッケージ)を申し込む時にカップルでも女同士でも色々と特典がつきますと聞いていましたがこんなに沢山特典サービスを頂きました。わーい!
シャンパン/ディナー1回/ケーキ/おつまみみたいなもの/60分のスパ/ホテル内の飲食20パーセントオフ/ウェルカムドリンク/果物
こういうサービスって本当に嬉しいですね。とっても得した気分です。

唯一の残念ポイントは(メリットでもある)繁華街から近い為、明け方まで街の喧噪が聞こえること。ホテル内は静かなので、街の音が良く聞こえちゃいます。
毎日疲れて爆睡していたので気がつかなかったのですが、ある夜ふと目が覚めてた時に街の音が良く聞こえることに気がつきました。

総合的には本当に良いおすすめのホテルでした。
(コストパフォーマンス良い。繁華街からも近い。ホテルのスタッフもとっても感じが良い。)

Dara Samui Beach Resort&Spa Villa(ダラ サムイ ビーチリゾート&スパ ヴィラ)
住所
162/2 Moo.2, Chaweng Beach, Koh Samui, Suratthani, 84320
電話
+66-77-231322
ファックス
+66-77-231328
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-07-24 18:49 | 2011年タイ旅行(サムイ)

サムイ島 おすすめスパ@シラロムスパ

アジアンリゾートの楽しみの一つは「スパを堪能♪」だと個人的に思っています。
日本では考えられない低価格、何より青い海が見えるような素晴らしいスパ施設で、濃い内容のエステを受けることが出来るので本当に楽しみにしています。
一緒にスパを経験した旦那もスパ体験にハマってしまう程です。

実際現地に行くと何かと気ぜわしいので、前もってネットで調べて予約をしておいたスパが「シラロムスパ」です。

スパ利用中はカメラを持ち歩かないので写真は少ないのですが雰囲気だけでもお伝え出来れば。

P7110038海岸のそば、丘の大きな岩を利用したスパ施設です。
専用サラ(東屋)は二人一緒にエステを受けることが出来ます。もちろんカップル利用も可能です。
小鳥のさえずり、静かに流れるタイ民謡。そして遠くで波音が聞こえる中、マッサージを受けます。
そしてマッサージを受けながらウトウトした気持ちで軽く目を開けると青い海と青い空が見えます。
「ああ〜リゾートしてるな〜毎日頑張ったかいがあったな〜」としみじみ実感しつつ、心と体を癒すことが出来ました。

場所はバーンヒンサイホテル内です。チャウエンビーチ南端なので、チャウエンビーチからでも徒歩で行くのは遠いと思います。タクシー利用、もしくは専用送迎を利用することをお勧めします。
私はせっかくスパに行くのだからと専用送迎をつけました。(ホテル間往復700バーツ)

まずホテルに着いてスパ利用を告げると、カートに乗せてもらえスパ施設に向かいます。
P7110035スパ施設に着くと青いお茶が出され、コース内容を説明してもらえます。この青いお茶は植物由来の色だそうです。とっても美味しかったです。
コースの説明は丁寧で、実際のマッサージ内容を具体的に提示してくれるので、自分好みのマッサージ、オイルなどを選べるので安心&楽しいです。
説明は全部英語でしたが、身振り手振り丁寧に説明してくれるので英語が苦手でも大丈夫だと思います。(他の方のブログでは日本語メニューがあったとのことです。)

私が利用したコースは3時間スペシャルコース 3100バーツ(約8400円)でした。
●ハーバルスチームサウナ(15分程度)
●フェイシャル…ヨーグルトとトマトのスクラブ&蜂蜜オイルのマスク(45分)
●ボディースクラブ…ヨーグルトとトマトのスクラブ(60分)&マッサージ(60分)
マッサージは、下記から選べました。
温ハーバルボールでの特マッサージ(←私はコレを選びました。おすすめ!)
オリジナル シラロムマッサージ
蜂蜜オイル マッサージ
以上

さて私が受けた「温ハーバルボールでの特マッサージ」ですが、日本では経験したことの無いマッサージでした。ハーブが詰まったボールを温めて、それを体に押し付けながらマッサージするのですが、ボールの温かさが絶妙に気持ち良く、ハーブの良い香りはやみつきになります。
また意外と力強いマッサージなので、肩こり症の私でも物足りないとは感じませんでした。

全てのエステが終わった後、ジンジャー入りのお茶と小さなお菓子を出してくれます。
海を眺めながらお茶を飲んでゆっくりまったりと時間を過ごして終了です。

本当に極楽エステでした。自信を持ってオススメです!

ホテル名: バーン ヒンサイ リゾート
所在地: 5/5 Moo 3 ,Tambon Bophut,Koh Samui
TEL: 66-0-77422624

今回利用した現地旅行代理店:サムイ王国
日本語で予約出来ます。スパ以外、サムイ島の色々なツアーをアレンジしてくれます。
ちなみに私は日本からメールで予約しました。

(1バーツ2.7円換算してます。)
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-07-24 14:56 | 2011年タイ旅行(サムイ)

サムイ島 おすすめレストラン@チェウエン・フードセンター

2011年、今年の夏は7泊8日でタイに行ってきました。(サムイ島、バンコク、アユタヤ)
(羽田からの深夜便、土曜日の夜中に出て日曜日の朝にはサムイ島に到着します。現地でたっぷり時間が使えたので、羽田便おすすめです。)
毎日大好きなタイ料理が食べられて幸せでした。
忘れないうちにボチボチと思い出を綴っておきたいと思います。

----------
サムイ島
別名「ココナッツ アイランド」と呼ばれるサムイ島はヤシの木より高い建物がない、のんびり、ゆる〜りとした現在進化中のリゾート。オシャレな建物と現地の暮らしがごちゃ混ぜカオス。異国情緒たっぷりです。近い将来もっとメジャーになるはずです。(多分)
----------

羽田空港からバンコクまで約6時間、バンコクからサムイ島まで約1時間のフライト。
ホテルはサムイ島で一番活気のあるチャウエンビーチの真ん中にあるダラサムイと言うホテルに宿泊しました。(ホテルは後述)

ホテルに到着後、一息ついてからランチを取りに街に繰り出しました。
まずはディープに行こうぜ!と言うことでローカル御用達のチェウエン・フードセンターへ向かいます。チャエンビーチから徒歩で10分圏内です。
P1480193
観光客らしき人はこの日はあまり見かけませんでしたが、勇気を持って市場に踏み込みます。
「ビールは近くのコンビニで買って持ち込める」と言う情報があったので、市場隣のセブンイレブンで購入済み。準備は万端です。

市場内は英語表記すらありませんでした。とりあえず食べたい料理を指差して注文。
P1480023金額はお姉さんに言われた金額(数字は英語で言ってくれました)を支払い、ディープな場所にあるテーブルについて料理を待ちました。

P1480021来た!博士が注文したポークレッグ。コラーゲンたっぷり、味もタイ!!って感じで美味しい!40バーツ、日本円で108円です。(1バーツ2.7円換算)

P1480026私はパッタイを頼みました。薄焼き玉子焼きにくるまれたパッタイ。これまた美味しい。同じく40バーツ(108円)
ビールはコンビニ購入額で36バーツぐらい(95円)

市場は昼からやってましたが、夜の方が活気があって面白いようです。

しかし、どうしましょう。物価が安い上に美味しい。タイから帰国するまでに真ん丸のボディーに磨きがかかるのは間違いないと確信しました。

(追記)
現地ガイドの人に聞いた所、現地人価格、観光客価格は市場内でないとのことでしたが、私達が観察した所それはあるような気がします。お金に細かい人は気になるのかな〜?
そういう細かいこと気にしない私としては、タイ語が全く出来ないのに、(勇気があれば)100円ぐらいでこんな美味しくって得難い体験が出来るなんて楽しいなって思いました。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-07-24 12:58 | 2011年タイ旅行(サムイ)

2011年GW 一日目@亀戸天神 藤まつり

江戸時代から「藤」で有名な亀戸天神の藤が見頃を迎えました。

亀戸天神社:最寄り駅は亀戸だとずっと思っていたけど、実は錦糸町からの方が近い気がします。

b0011068_8452433.jpg
「藤まつり」を撮ろう!と意気込んでいきましたが初詣?って言うくらいの混雑ぶり。なんとか人を避けながら写真撮影してきました。

b0011068_8383597.jpg
昔はもっともっと藤が垂れ下がっていたそうですが、十分綺麗でした。
時代小説に良く天神様が出てくるのですが、これから小説を読むと更に想像が膨らみそうです。

b0011068_8385725.jpg
下町の誇り、スカイツリーも一緒に見れます!

友達からPENTAX K-7をお借りしたのですが、私の腕には完全オーバースペック。
カメラの性能を引き出す事が出来ず。悔しい。もっと色々写真を撮って練習したい!と思わせる本当に良いカメラです。
私のカメラは同じPENTAX(K-m)なので、大体ボタンやダイヤルの位置など感覚的に機能は使ってはいるのですが、エントリー機のK-mとは違ってK-7は自分で設定出来る事が多いのです。(当たり前だけど)
まだまだ使える機能が山盛りです。勉強しないと!

カメラが良くなったら劇的に写真も上手になるかと思いましたが、思い違いでした。(笑)

K-7は思ったより重くないし、そしてコンパクト。これで高機能なのがスゴいな〜と初心者でも感覚的に感じました。
友人の大切なカメラをお借りしたので、大切にそして可愛がります。
最終目標はF1でカッコいい写真を撮る!です。

藤を眺めるハイソな大人の遠足は2時間弱で終了。
あとは24時間営業の飲み屋さんにいってエイヒレ焼いたり、蟹の甲羅焼き食べながら熱燗のんだりしていつも通りのダメな大人遠足で終了でした。

楽しかった。
明日は家の掃除予定。まあ、予定は未
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-04-30 08:50 | デジタル一眼レフ

あおとブランコ

b0011068_20583055.jpg
ブランコは嫌い。でも気になる。
そんなあおが好き。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-02-14 20:58 | あお君ジャーナル:愛犬

太陽酒造最高!

b0011068_19234181.jpg
現地には行けませんでしたが、東京では1番早く新酒を飲む機会を頂きました!
たれ口、おり酒我慢出来ずに両方飲んじゃいます!
刺身、湯豆腐、ブリ塩焼き。茄子の辛子漬け。
何と合わせても旨い。

はぁ、幸せです。
久しぶりに来年は現地に行きたいです。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-02-13 19:23 | グルメ&酒


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

お気に入りブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧