2009年 F1日本グランプリ観戦記(ピットウォーク)

憧れの鈴鹿に行ってきました。
1週間経った今でもまだ楽しかった思い出で幸せいっぱい。
長文&浮かれっぱなしのエントリーですが、興味のある方はどうぞ。
---------
2009年の日本GPレース日程は10月2日〜4日ですが、前日の木曜日からファンイベントが色々と開催されています。

その一つに「ピットウォーク」というファンサービスのイベントがあります。
普段は入る事の出来ないピットを間近で見学させてくれるというF1ファンには堪らないイベントです。
ちなみピットウォークは抽選です。鈴鹿サーキットのHPをこまめにチェックをしていてこのイベントを知りました。(来年も鈴鹿サーキットのホームページをマメにチェックすることにします。)

さて今回同行者全員が見事ピットウォークに当選!!したので、この夢のようなイベントから鈴鹿が始まりました。
b0011068_10205752.jpg
パス!サードセッションは10:15から。東京から始発の新幹線に乗って間に合うギリギリの時間だったかも。
同行者全員が同じセッションだった事、一番遅い時間のサードセッションに割り振られた事。もしかしたらその辺りも鈴鹿は考えてくれたのかもと思いました。鈴鹿贔屓過ぎ?(笑
チケットの下2桁がサイン会の抽選番号でした。(外れちゃったけど)

コースを越えてピットに向かいます。
b0011068_10333791.jpg
スタートのあのシグナルと一緒に記念撮影。超嬉しい。普通絶対入れない!分かるかな〜この興奮(笑
きっと興味ない人にはどうでもいい場所なんだろうな〜(笑

b0011068_11182748.jpg
ピット出口にも大興奮。。意外と広いんだ〜
ピット作業を終えたマシンがココからゴーーッと出て行く場所です。ああ、萌える(笑

フェラーリなど人気チームの前は黒山の人だかり。順番を待って見学します。
あまりの人の多さに、私は他のチームから回る事にしました。
b0011068_10263341.jpg
「撮りF」ちゃんな訳です。
もう嬉しすぎて何がなんだか。
もはや何が撮りたいのかすでに分からない状態。
とにかく普段はテレビでしか観れないような光景が生で観れるのに大興奮です。

b0011068_1029691.jpg
今季で撤退のBMW。クビサとハイドフェルドさんのマシンノーズ。F1マシンはパーツだけでも綺麗で格好良いのです。
クビサは来年ルノーですね。彼も将来はチャンピオン争いに絡む良いドライバーだと思っています!ルノーでも頑張ってね、クビサ!

ピットウォークと言っても自由気ままに歩き回れる訳ではありません。
「これ以上入っちゃダメよ」というロープが張ってあります。
そのロープの側で何やら座り込んでるクルー。
b0011068_10395055.jpg
ポールを磨いてる!
さすが名門チームは違います。今回鈴鹿に行って一気に好きになってしまったチームがウィリアムズです。なんか違うんだよな〜
b0011068_1057582.jpg
良くテレビに映っているクルーが快く記念撮影に応じてくれました。すごい優しい!フェラーリの帽子かぶってるのに。
ちなみにフェラーリのクルーには軽くスルーされました(笑 フェラーリの帽子かぶってるのに。
---多分来年はウィリアムズのシャツ着ていきます。

F1マニアファンが所狭しとワラワラ集まっているピットウォーク。
まさかそんな場所にドライバーがいる訳ないよね〜と思っていたら、普通に歩いてました。
KSKです。「K急に Sスティールが K来たから」↓
b0011068_10465378.jpg
ちなみに写真のスーティルの左手の先には旦那が握手してもらっています。ずるい(笑)!
私は握手をしてもらうタイミングを逃しました。
さすがF1ドライバー。普通に歩いていてもオーラ出てました。
スーティルの他にもグロージャンも普通に歩いててビックリ。
ピットの奥にベッテルも見え隠れしてたらしく、女の子がキャーキャー言ってました。
新人ドライバーのファンサービス?!ですね。
でも実際一目でもあうと、ファンになってしまうものです。
手のぬくもりを知った旦那はすっかりスーティルが好きになってました(笑

b0011068_1152526.jpg
いつでも大人気のフェラーリ。キミを放出したフェラーリ。

画像をパソコンに取り込んでみたら、なんだか沢山同じような写真を一杯撮っていました。
下手ながらも、あの場の雰囲気を一生懸命残そうとしたみたいです。
しかしあまりに沢山ありすぎるのでアップするのは数枚にしておきました(笑
ピットウォークって何?って雰囲気が伝わると嬉しいです。

あの場に立って、あの空気を味わえたのは本当に良い思い出となりました。
興奮しながら写真を撮ったり、あれこれと見学したり。本当に楽しかった。
出来ればまた来年抽選を当てたいです!

同行友人の観戦記→マシンの素敵な写真が満載♪写真集の一部みたい。

木曜日はV席(メインスタンド)が解放されていました。
ここでのんびりサーキットの風を味わえたのも楽しかった。
来年は是非V席を狙いたいな。

b0011068_11155497.jpg
鈴鹿で少年に戻る大人達。

追記:メインスタンドでまったりしてたら、ドライバーがコースの下見をしてました。
b0011068_1524135.jpg
(↑博士撮影)なんとベッテル君、バトン様(with道端)、一貴くんがテクテクとコースを歩いてました。
ベッテル君は観客席に向かって手を振り、バトンも時折観客席に顔を向けて軽く手を挙げ、道端さんはぴょんぴょんと嬉しそうにバトンにくっついました(笑)
さて、一貴くん。母国グランプリ、多くの観客が「カズキー!!」と声をかけているのに、(聞こえる距離です。)一度も観客席に手を振るどころか見もしませんでした。ピットクルーには両手で手を振ってましたが。。
ほんの30秒でもいい、コチラを見て手を振る事でどれだけのファンが喜ぶことか。
しかも木曜日から来てる人なんて、間違いなくF1大好きなファンですよ。
多くのファンが「日本」を応援したい気持ちが潜在的にあるはずです。
キミファンの私だってそういう気持ちを込めて「かずき〜」と声をかけたぐらいです。
その程度のドライバーなのかとちょっと残念。ま、別に良いけど。

明日からはいよいよコースを走るマシンとエキゾーストノートを味わえます!
[PR]
by amaguri-306 | 2009-10-10 11:22 | F1


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

フォロー中のブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧