安比高原スキー場(スキー2010-2011)

2010年のクリスマス、2泊3日で安比高原にスキーに行ってきました。

雪不足で安比高原のゲレンデオープンが12月17日まで順延していました。
クリスマスまで一週間を切った辺りから「もしかしたら滑れないかも〜(涙)」と、安比高原の天気予報と安比高原スタッフブログをにらめっこの毎日でした。

スキーは自然を相手にするスポーツなので、天候をグズグズ言っても仕方ありません。
自分の努力ではどうにもならないお天気。もどかしいながらも祈るのみです。
幸い旦那も同行友人も「滑れなかったら滑れないなりに遊べば良いよ♪」と言う人たちなので、一緒にスキー旅行するにはとっても心強かったりします。

■パウダー!パウダー!パウダー!
b0011068_17212950.jpg
しかしそんな心配が嘘だったように今まで経験した事の無いパウダーを経験する事が出来ました。
クリスマス寒波のおかげです。
たった一日でゲレンデのコンディションって変わるんだな〜と改めて実感。

しかし本当にすごいパウダーだったのです。滑っている間にもシンシンと雪が降り積もる状況だったので、空は暗い感じですが滑れる喜びが勝りました。

安比高原は非常に規模の大きいスキー場で、滑走距離も半端ありません。
まだこの時は全コースがオープンしていませんでしたが、走行可能距離は20キロを超えていました。そのほとんどが圧雪した後にパウダースノーが積もっている状況。
全く脚力も体力も追いつきませんでした。体鍛えないと。。。

実はぜいぜいと息を切らしているのですが、パウダースノーを巻き上げて滑っていると自分が上手になった気分が味わえてとっても幸せな気分でした。(笑)

b0011068_17135160.jpg■スキー板新調!!ROSSIGNOL S3 BC 168cm
前シーズン、指の骨折のためスキーシーズンをほとんど棒に振りました。辛かった。
そんな中、自分を鼓舞する為にもスキー板を新調していました。
「ROSSIGNOL S3 BC 168cm」です。
バックカントリーのエントリーには最適なお手頃な板です。
非常にお買い得な値段設定で、「たまにはパウダーを滑りに行ってみたい!」と言うぐらいの私には丁度良い板です。

ベッドルームに板を飾り、来たるべきスノーシーズンに胸をときめかせる日々。そしてやっとシェイクダウンを実現しました!!(大げさ?)

久しぶりに長い板、しかも太いツインチップ。滑れるかなーと実は心配でした。
板の売り文句としては圧雪ゲレンデ4割、パウダー6割と言うイメージの板との事。
実際滑ってみて、全くその通り!!でビックリしました。
圧雪されたゲレンデでも普通過ぎる程普通に滑れました。
そして新雪のパフパフの上ではまるで空をフワっと飛ぶような感覚を味わえます。
正直感動してしまいました。

以前、ニセコの新雪を普通の板で滑りました。もちろんファットスキーでは無くても十分にパウダーを滑る事は出来てとっても楽しかった。
でもファットスキーは別世界でした。これはスゴい。

2009年思い切って行ったウィスラー&ブラッコム(カナダ)。多くのスキーヤーがパウダー用の太い板を持っていて「カッコいい〜」と憧れ、2010年ニセコでパウダーの世界を初体験。
なかば勢いで買ったファットスキーでしたが、スキーの新たな魅力をまた一つ発見出来てよかったです。

買ってよかったファットスキー。ありがとう安比。ありがとう寒波。
道具を上手に使い分けて、今シーズンもスキーを思いっきり楽しみたいと思います。



■安比名物かまくらランチ@安比高原牧場
b0011068_17481876.jpg

勝手に名物と言ってしまいますが、安比高原牧場のかまくらランチは絶対に外せません。
b0011068_17485451.jpg
かまくらで鍋食べるって、楽しすぎます。今年の新メニュー「特製海鮮ミルク鍋」です。

安比高原牧場の牛乳を使用したミルク鍋です。
これがまた美味しかった。
毎年かまくら内でテンションMAXを迎えてしまい、この後の滑りはヘタってしまうのですが止められません。

かまくらランチは1時間前までに要予約。電話:0195-73-6995
特製海鮮ミルク鍋は一人前…1,600円、2名から予約出来るそうです。
前回食べたチーズフォンデュ一人前…1,800円も美味しいし、イベントとしても楽しいです。

ゲレンデから少し離れていますが、車で迎えに来てくれるので便利です。
予約だからお昼の席探しの心配無用!

しかも牧場には可愛い動物も居て癒されます。

■大人のスキー旅行
b0011068_175189.jpg
夜は焼肉♪などで楽しく宴会し、温泉で疲れた体を癒し、時間に追いかけられる事無く自分たちのペースで楽しめる大人のスキー旅行。本当に楽しいクリスマスでした。

10代の学生時のスキーを思い出しました。
皆お金がないから色々我慢したり、ケチケチしたりする事が多かったりして。
辛い事が多かったけど若さでカバー。若いってスゴい。それはそれで楽しかった事も思い出します。
その時から考えたら夢のようなスキーライフです。
十分すぎる程大人になった今は、心に余裕を持って楽しめるスキーが出来るようになりました。
かまくらランチとかアフタースキーの宴会とか、温泉とか、愉快な仲間との雑談とか、そういうスキー以外の時間も含めてスキーって楽しいなって思います。

趣味としての「楽しいスキー」の世界を広げていきたいです。

(十分すぎる)大人になった今、また楽しいスキー旅行が出来るように仕事頑張ろうって思います。

安比高原オフィシャルホームページ

※カメラを持っていかなかったので友人の画像を拝借しました。ありがと。
[PR]
by amaguri-306 | 2011-01-02 18:16 | スキー


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

フォロー中のブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧