F1日本GP@富士スピードウェイ 2

噂では「地獄行きチケット」と呼ばれているそうだ。(記念に取っておこう。)
b0011068_1958372.jpg


普段はネガティブな事は書かないのだが。。
迷ったけど、一人でも多くの人が声を上げる必要があると思ったのでエントリー。

【9/29 シャトルバスの惨劇】
さて、帰りのシャトルバス。
問題のチケット&ライド方式である。事前から物理的に無理があるんじゃないかと予想されていた方式だ。
一般車両は一切乗り入れ禁止。徒歩入出場も禁止。会場には各地域から指定されたシャトルバスで富士に乗り入れするのだ。
予選だけでも10万人ぐらいは観客がいる訳で、その観客が試合終了後いっせいにバス乗り場に殺到する。
「どうやってバスで10万人捌くの?絶対大混乱するはず。」と私としてはかなりの覚悟はしていたし、それを承知で観戦していた。
しかし鈴鹿から無理やりトヨタマネーで奪い取った富士開催な訳で、気持ちは諦め半分期待半分だった。何かミラクルな方法で私達を運んでくれるに違いないと。。

でも予想通り。しかも現実は予想をはるかに越える惨劇。
予選が3時頃に終わって寄り道をせずに乗り場へ向かう。人が多いのでゆっくり進む感じで歩いてシャトルバス乗り場には4時少し前に到着。。その後、バスに乗ったのは7時近く。これでも勝ち組らしい。
3時間強を小雨の中ひたすら来ないバスを待っていた。
イメージとしては終電が終わったあとのタクシー乗り場に5000人ぐらい並んでいる感じ。こういう状態のシャトルバス乗り場がばーーーーんって並んでる。
先が見えれば少しは気が楽だけど、バスが来ないから気が遠くなるのだ。状況が全くわからないし、アナウンスも無し。
でも愚痴は言わないと覚悟を決めていたので、耐えた。ひたすら寒さと飢えと足腰の痛さに耐えた。(大げさ?)
足場は土でドロドロ。せめてもう少しだけ整備されていたら精神的に楽だった。
おまけに数時間前に靴底がはがれる!!という致命的ダメージを受けていた私(笑)
大人だって辛いのに、子供なんてどれだけ辛かったのだろう。未来のF1選手や観客は子供なのにな。非常に残念。

シャトルバスの運行状況の正しいアナウンス、救護室の完備、妊婦/子供/身障者優先レーンなど作って欲しかった。

とあるスタッフがいる建物はお客を外に出して1階は18時で電気を消して、煌煌と明かりをつけた2階でスタッフがお茶飲んでいるのが見えたらしい。いや、スタッフは勤務が終わったからだと思うけどさ、空気読もうよ。(お茶飲んでるところまでは見えなかったけど、建物とスタッフの姿は実際私も見てた一人だ。なんかすごい感じ悪いなって思った。)
雨で濡れ、4時間以上来ないバスを待つ観客がそれを見てる図。うわーー(涙)
外人が「体調が悪い、休ませてくれ」と言ったら「宿に帰って休め」と答えたらしい。えええ~!日本嫌いにならないでー

ちなみにネットでは今回のチケットを「地獄行きチケット」と呼んでいるらしい。
わ、笑えないよ(苦笑

来年は改善されるかもしれないが、チケット販売枚数(1万枚)の一番多かった新松田駅のシャトルバスはひどかった。
バスが来ないのはどのシャトルも同じ条件だが、人が圧倒的に多かったのも事実。
しかも新松田はシャトルバス乗り場から新松田駅まで徒歩30分。

チケット購入時にHPでアナウンスしてくれたらば違う乗り場を選んだ。でも送られてきたチケットの案内紙に小さく「乗り場まで徒歩30分」と書いてあるのを見て知った。
納得がいかず、
「もうチケットが捌けたから関係ないって思ってるかもしれないけど、チケット&ライド方式を採用したならきちんとネガティブな情報もHPでアナウンスするべきでは?知ってたら違う場所を選んでた。子供、老人、身体障害まで行かないまでも足の悪い人などはどうするつもりなのでしょうか?乗り場までの対策と見解を教えてください。」とメールで二度ほど問い合わせてみたが完全スルーされていたのも事実。う~ん。

今回のバスパニック、雨で構内の道が陥没したのが原因というのを翌日知った。
しかもそこがバスが出入りできる唯一の場所だったらしい。
そもそも大した雨じゃないのに陥没するような場所にバスを乗り入れたのが間違いなのでは?
完全に見込みが甘い。
そんなことが全ての原因ではないと断言する。

係員の誘導もひどかった。ちゃんとシュミレーションしたのかな?
状況が全く判断できずに(というか知らされてなかったのでは?)、ただ来たバスに人数を数えて乗せるだけに見えた。
でも実際、現地スタッフは雨の中頑張ってたし、責める気も起きなかったけど。
本当にひどいシャトルバスの地区では暴動寸前だったそうだ。

(陥没した言われる)バスの出入り口は細い道一本。
ここに2000台以上(3000台以上とも聞く)のバスで運搬するなんて、常識で考えたら無理。
バスを増やしたからって解決する問題じゃないと思う。

朝のシャトルも大混乱で、予選さえ観れなかった人がいたらしい。ひどい。ひどいよぉ。お金返せばいい問題じゃないと思う。

運ぶのは車のパーツではなく、生身の人間だ。
だいたいの事は我慢出来るし、健康で丈夫な私はなんとか我慢出来た。
でも常識的な許容範囲を超えていたのではないだろうか?
安心して最後まで試合を観戦する環境を作ってほしい。
同じ気持ちの人が大勢居るはず。ファンを悲しませないで欲しい。

明日の決勝、どうなるんだろう?と不安を抱えつつ翌朝を迎える。
「でも、すごい楽しみ♪」
困難を乗り越えて明日も頑張る!!という気持ちだった。
前向きだからさ。
キミ、頑張れ!
(続く)
[PR]
by amaguri-306 | 2007-10-01 19:58 | F1


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

フォロー中のブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧