カテゴリ:スキー( 53 )

スキーと日本酒とワカサギ釣りと…@福島県

1月最後の土日、一泊旅行で日本の冬を満喫してきました。
---------
■アルツ磐梯スキー場
b0011068_20374030.jpg

いつもより早い4時に東京を出発してやって来たのはアルツ磐梯スキー場です。
頑張れば日帰り可能圏内ですが、ここはやはり一泊してのんびり大人の旅を楽しみたい所です。

アルツ磐梯スキー場は初級/中級/上級とバランスよくコースが配置されている上、広大なスキー場なので滑っていて飽きないとても良いスキー場だと思います。
特に山頂付近の猫魔ボールは人も少ない上に雪質も良く、しかも滑りごたえのあるコースも多いので私は大好きです。

HPによると「磐梯山の大自然に囲まれ、中級者から上級者向けコースが広がる通称「猫魔ボール」圧雪整備がされカービングの醍醐味が味わえる急勾配フラットバーンから、積雪時にはエリア一面がパウダーゲレンデへと変化する。」との説明。
うん、その通り!

名物アルツバーンは急勾配のフラットバーンで、上手な人がスイスイと気持ち良さそうに滑り降りていきます。
ヘトヘトになって滑り終わるのに、何故か「あともう少し巧く滑れるはず」と思ってしまう不思議なコース。きっと私には相性のいいコースなんだと思います。ババーンと滑りたい女子?!にお勧めです。

■日本酒で検索した宿「マーベリック」
「磐梯山 ペンション 日本酒」でググって、ピーンと来て予約をした宿です。
良かった、幹事アマグリ大当たりでした!
スキーで心地よく疲れた体をお風呂で癒し、軽くお昼寝。
そして旅のメインである宴会のスタートです!
b0011068_20381998.jpg
ハフハフと磐梯名産の「山塩」を使ったあっさりスープの鶏鍋をメインにした和の夕食を頂きながら、地元会津の日本酒を飲みつつ楽しい宴会。
全てが良心的で、居心地が良くついつい長居してしまいました。
オーナー若夫婦もとても感じが良くって安心です。
なんとエビスビール60分飲み放題が1000円!
b0011068_20385291.jpg
新鮮な馬刺がなんとオプションで500円!頼むでしょう!(とても美味しかった!)
b0011068_20383546.jpg
日本酒利き酒体験も好きな本醸造クラス0.5合を4種類も楽しめちゃいます。これもなんと1000円。
お江戸の飲んだくれ、遠慮なく全力で楽しませて頂きました!
また是非利用したいと思います!

■初めてのワカサギ釣り体験
翌朝は初めてのワカサギ釣り体験をしてきました。
b0011068_204024100.jpg
待ち合わせ場所に向かうとスノーモービルでお出迎え。このボートみたいなのにドナドナされて新雪の上をズバズバっと走って檜原湖に向かいます。(このスノーモービル送迎がめちゃくちゃ楽しい。)
b0011068_20411192.jpg
日本じゃないみたい。湖の上です。

b0011068_20403824.jpg
寒い湖の上でじっと釣るのかと思ったら、ドーム型の船の中でした。
ビニールハウスみたいに見えるのが船で、湖に浮かんでいて、周りは凍っているそうです。
丁度この時はだいぶ傾いで来たので、周りの氷を切って調整中との事。うっかりすると湖に落ちます(笑 

b0011068_20443798.jpg
中はとても温かい。ストーブの近くを陣取りワカサギ(の天ぷら用)を狙います。
あまり集中力のない私はぶらぶらと適当に釣っていたのですが、最後の方は「真剣に釣ると面白い」事を発見して残り30分ぐらいは頑張って釣りを堪能したものです。

で、私の釣果は4ワカサギでした。でも一番大きいワカサギの若子さんを釣ったから私的には満足。
b0011068_2039415.jpg
皆で楽しく天ぷらタイム。もちろん他のメンバーのワカサギを奪って天ぷらにしちゃいました。ごちそうさま。ありがとう。
b0011068_20391840.jpg
一番大きいのが「ワカ子さん」お腹には卵もあって、とっても美味しかったです。
(そして一人だけ運転出来ないのでビールも飲んじゃいました♪)

たった1泊とは思えない、とっても楽しい大人の冬旅行。大満足でした!
どうしても冬の時期はスキーで頭がいっぱいになってしまうけど、こういう楽しみ方もアリ!だと思いました。
-------
今年投入したファットスキーですが、だいたいどこでも普通に滑れる事に気づきました。だいぶ慣れて来てどこでも少し安心して滑れるようになって来たかな。
今年は旦那や友人もファットスキーを投入しているのですが、この二人は器用な上、上手なのでどこでもスイスイと軽く滑ってしまいます。そんな二人に頑張って付いていってるおかげでとっても楽しい世界を知る事が出来ました。
そして今、目指すのはあのニセコのパウダーエリアなのです。

b0011068_20412716.jpg
ニセコ待ってろよ!
[PR]
by amaguri-306 | 2011-02-10 20:55 | スキー

四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍(スキー2010-2011)

1月8日、3連休の初日、日帰りスキーに行ってきました。
今回初めて行くスキー場だったのでとっても楽しみ♪
場所は四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍です。

■アクセス
関越自動車道の沼田ICから国道120号を約37キロ行った所に四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍はあります。
インターを降りてからの雪道がかなり滑りやすい状態だったのでドライバーは気を使って大変だったと思います。(いつも運転ありがとう。)
連休初日、多少の渋滞と混雑はありましたが、過去の記憶にある「関越=大大渋滞」では全くありませんでした。
朝5時に東京を出発。途中のSAでゆっくり朝ご飯を食べ、スキー場についてから着替えなど全ての準備を整えて滑り出したのが9時半ぐらい。帰りは渋滞も無くすんなり帰宅。素晴らしい!!

■四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍
「関東で最大級ゲレンデ」とマップに書いてある通り、とても広いゲレンデはコースが沢山あって上級者から初心者まで楽しめるとても良いスキー場でした。
コース数は18本、リフトは13基です。
一日で全てのコースを滑るのはとても大変そうです。
一泊して滑り倒したいと思わせる大満足のゲレンデでした。

たまたまかも知れませんが、ボーダーよりスキーヤーの方が多く感じました。
しかもスキーヤーは上手な人がとっても多く、思わず見とれてしまいました。

b0011068_11291075.jpg
ゲレンデの混雑もほとんどなく自分のペースで気持ちよく滑る事が出来ました。

b0011068_1126174.jpg
今回もファットスキーで滑りました。普通の板を持っていこうかとも考えましたが、今年は「ファットスキーでニセコのパウダーを滑る!」が目標なので、できるだけこの板に慣れておこうと思って選びました。チャレンジも楽しいものです。

前日降雪したのもあると思いますが、雪質が非常に良くびっくりしました。
雪質がいいと自分が上手になったように感じて嬉しいものです。

連休初日の土曜日なので混雑を覚悟してましたが、ゴンドラも5分程度の待ち時間。
広いゲレンデなので人が分散しているのかな?
混雑してないとは言え、ガラガラな訳ではなく活気があってウキウキしてきます。

前もってHPで確認した所、非圧雪エリアがあると言う事で「もしかしてパウダー?」とワクテカで向かいましたが、ボコボコの斜面でした(笑
でも雪質が良かった&根拠の無い自信がみなぎっていたので楽しく滑れました。
相変わらず体力は全く持たなかったけど。

■休憩スポット
レストランも点在し、どこも激混みと言う感じでは無かったので非常に心にゆとりが持てます。
今回、脚を痛めているので休憩を多めにとっていた旦那がランチ用の席を取っていてくれたので非常に助かりました。(ありがとう。)

b0011068_11294244.jpg

昭和の香りがする「お祭り広場」を見つけました。
こういう雰囲気大好き。
フラフラ〜と吸い寄せられるように休憩。
b0011068_11311699.jpg
レモンビールとモツ煮をたべつつ雪見。
こんな風にのんびりスキーを楽しむのも良いものです。

b0011068_11313164.jpg
電池が切れる前に食べたお汁粉。普段甘いものは全く食べないのですが、このお汁粉が体に染み入る美味しさでした。

雪国に住んでいる訳でもなく、学生でもない社会人の私は、頑張っても1シーズン10日も滑れれば「今年は相当滑れたな〜頑張ったな〜」って感じです。
なので新しいスキー場に行ける事は私にとって非常に貴重な体験なのです。それにとっても新鮮な気持ちになれました。

考えてみれば東京から2〜3時間も走ればスキー場があるなんて素晴らしい環境です。
日本は世界的に見てもスキー天国だと言われていますが、実感した一日でした。
これからも色々なスキー場で沢山思い出を作りたいと思います。

b0011068_11341511.jpg
いつも運転もせず、子供のように自由に楽しい事だけ味わっているので恐縮ですが、これからも宜しくお願いします。
[PR]
by amaguri-306 | 2011-01-10 11:42 | スキー

安比高原スキー場(スキー2010-2011)

2010年のクリスマス、2泊3日で安比高原にスキーに行ってきました。

雪不足で安比高原のゲレンデオープンが12月17日まで順延していました。
クリスマスまで一週間を切った辺りから「もしかしたら滑れないかも〜(涙)」と、安比高原の天気予報と安比高原スタッフブログをにらめっこの毎日でした。

スキーは自然を相手にするスポーツなので、天候をグズグズ言っても仕方ありません。
自分の努力ではどうにもならないお天気。もどかしいながらも祈るのみです。
幸い旦那も同行友人も「滑れなかったら滑れないなりに遊べば良いよ♪」と言う人たちなので、一緒にスキー旅行するにはとっても心強かったりします。

■パウダー!パウダー!パウダー!
b0011068_17212950.jpg
しかしそんな心配が嘘だったように今まで経験した事の無いパウダーを経験する事が出来ました。
クリスマス寒波のおかげです。
たった一日でゲレンデのコンディションって変わるんだな〜と改めて実感。

しかし本当にすごいパウダーだったのです。滑っている間にもシンシンと雪が降り積もる状況だったので、空は暗い感じですが滑れる喜びが勝りました。

安比高原は非常に規模の大きいスキー場で、滑走距離も半端ありません。
まだこの時は全コースがオープンしていませんでしたが、走行可能距離は20キロを超えていました。そのほとんどが圧雪した後にパウダースノーが積もっている状況。
全く脚力も体力も追いつきませんでした。体鍛えないと。。。

実はぜいぜいと息を切らしているのですが、パウダースノーを巻き上げて滑っていると自分が上手になった気分が味わえてとっても幸せな気分でした。(笑)

b0011068_17135160.jpg■スキー板新調!!ROSSIGNOL S3 BC 168cm
前シーズン、指の骨折のためスキーシーズンをほとんど棒に振りました。辛かった。
そんな中、自分を鼓舞する為にもスキー板を新調していました。
「ROSSIGNOL S3 BC 168cm」です。
バックカントリーのエントリーには最適なお手頃な板です。
非常にお買い得な値段設定で、「たまにはパウダーを滑りに行ってみたい!」と言うぐらいの私には丁度良い板です。

ベッドルームに板を飾り、来たるべきスノーシーズンに胸をときめかせる日々。そしてやっとシェイクダウンを実現しました!!(大げさ?)

久しぶりに長い板、しかも太いツインチップ。滑れるかなーと実は心配でした。
板の売り文句としては圧雪ゲレンデ4割、パウダー6割と言うイメージの板との事。
実際滑ってみて、全くその通り!!でビックリしました。
圧雪されたゲレンデでも普通過ぎる程普通に滑れました。
そして新雪のパフパフの上ではまるで空をフワっと飛ぶような感覚を味わえます。
正直感動してしまいました。

以前、ニセコの新雪を普通の板で滑りました。もちろんファットスキーでは無くても十分にパウダーを滑る事は出来てとっても楽しかった。
でもファットスキーは別世界でした。これはスゴい。

2009年思い切って行ったウィスラー&ブラッコム(カナダ)。多くのスキーヤーがパウダー用の太い板を持っていて「カッコいい〜」と憧れ、2010年ニセコでパウダーの世界を初体験。
なかば勢いで買ったファットスキーでしたが、スキーの新たな魅力をまた一つ発見出来てよかったです。

買ってよかったファットスキー。ありがとう安比。ありがとう寒波。
道具を上手に使い分けて、今シーズンもスキーを思いっきり楽しみたいと思います。



■安比名物かまくらランチ@安比高原牧場
b0011068_17481876.jpg

勝手に名物と言ってしまいますが、安比高原牧場のかまくらランチは絶対に外せません。
b0011068_17485451.jpg
かまくらで鍋食べるって、楽しすぎます。今年の新メニュー「特製海鮮ミルク鍋」です。

安比高原牧場の牛乳を使用したミルク鍋です。
これがまた美味しかった。
毎年かまくら内でテンションMAXを迎えてしまい、この後の滑りはヘタってしまうのですが止められません。

かまくらランチは1時間前までに要予約。電話:0195-73-6995
特製海鮮ミルク鍋は一人前…1,600円、2名から予約出来るそうです。
前回食べたチーズフォンデュ一人前…1,800円も美味しいし、イベントとしても楽しいです。

ゲレンデから少し離れていますが、車で迎えに来てくれるので便利です。
予約だからお昼の席探しの心配無用!

しかも牧場には可愛い動物も居て癒されます。

■大人のスキー旅行
b0011068_175189.jpg
夜は焼肉♪などで楽しく宴会し、温泉で疲れた体を癒し、時間に追いかけられる事無く自分たちのペースで楽しめる大人のスキー旅行。本当に楽しいクリスマスでした。

10代の学生時のスキーを思い出しました。
皆お金がないから色々我慢したり、ケチケチしたりする事が多かったりして。
辛い事が多かったけど若さでカバー。若いってスゴい。それはそれで楽しかった事も思い出します。
その時から考えたら夢のようなスキーライフです。
十分すぎる程大人になった今は、心に余裕を持って楽しめるスキーが出来るようになりました。
かまくらランチとかアフタースキーの宴会とか、温泉とか、愉快な仲間との雑談とか、そういうスキー以外の時間も含めてスキーって楽しいなって思います。

趣味としての「楽しいスキー」の世界を広げていきたいです。

(十分すぎる)大人になった今、また楽しいスキー旅行が出来るように仕事頑張ろうって思います。

安比高原オフィシャルホームページ

※カメラを持っていかなかったので友人の画像を拝借しました。ありがと。
[PR]
by amaguri-306 | 2011-01-02 18:16 | スキー

復活しました!@野沢温泉スキー場

左手指2本骨折。完治しました。
まだ前と全く同じという動きではないですが、ドクターからは「もう制限する事は何もありません。」とのお墨付き。(しかし完全に動きを元通りにする為にリハビリは継続中。結構辛いですw)

さて、無事にスキー復活です!!
b0011068_12392858.jpg
「今季新調したブーツもやっと使えた。。嬉しい。。」

2月の連休を利用して野沢温泉に二泊三日で友人達とスキーに行きました。
大きく広大なスキー場の周りには旅館や民宿が沢山有り、街は情緒ある温泉街。
そして町の人が守ってる外湯が10個以上もありアフタースキーも外湯巡りが楽しめます。
野沢温泉は一泊したら二泊したくなる、二泊したら三泊したくなるそんな滞在型純和風スキーリゾートだと思います。

今回は柄沢ゲレンデから徒歩3分にあるパール吉越さんに宿泊。
部屋は清潔で、アットホームなおもてなしにはホッとしました。
スキーの後にお汁粉を出してくれたり、なんかそういうの嬉しいです。
b0011068_12395523.jpg
「馬刺のたたき、美味かった。」

夕食もおいしかったし、別注で頼んだ馬刺は地酒と一緒に食べると最高でした。
ネットでの口コミの良さは本当です!
なによりゲレンデから近いのはいいですね。

b0011068_12403886.jpg
スキーを楽しみ、友人との宴会を楽しみ、熱〜い外湯を巡り、しんしんと雪が降る中をそぞろ歩き、友人達とバカ話で盛り上がる。本当に最高のスキー旅行でした。

野沢温泉スキー場
小毛無山頂から見晴らしが良い尾根コースを爽快に滑る事の出来る3500mのスカイラインコースが有名です。
今回、とにかくこのスカイラインが楽しかった。
何年か前に滑った時にはただ必死だったスカイライン。
今回滑ったら「なにコレ、すごい面白い!」と感じました。
少しは上達したのかな?なんていい気分になっている所に風を切る音が更に楽しさを倍増させます。
そして見事な樹氷の景色。
これだからスキーは止められません。
大好きなスキー場になりました。

今季絶望かと思ったスキー。
まさかの骨折で(笑)いつもより行く回数は少なくなっちゃったけど、内容の濃さで残りのスキーを楽しみたいと思います。
b0011068_12411681.jpg
「次は北海道で乾杯だ!」
[PR]
by amaguri-306 | 2010-02-28 12:42 | スキー

安比高原スキー場

ーー安比高原で春スキー

東京でも桜が咲き始めました。
いよいよスキーシーズン2009もラストです。
今シーズンの〆はお気に入りのスキー場安比高原に決め、三連休の前日から(一日は平日お休みを取って)一泊二日で行ってきました。

安比高原スキー場はコース総延長45.1km、コース数21コースと東北屈指のビッグゲレンデ。
私にとって気持ちよく滑れる斜度のコースが多く、しかも「滑っても滑ってもまだ終わらない!」と言う嬉しい悲鳴(本当に疲れて悲鳴をあげる事もあり)をあげてしまうスキー場です。

b0011068_17593885.jpg
一日目はあまり天候が優れず薄曇り。しかし日があまり射していないせいか雪面が解けずに滑りやすい固さのバーンでした。
シーズンも終盤になると各々が自分の滑りに何かを掴んでいて、滑りは快調です。
私は不得意だった大回り(中周り?)に何かを掴み、少し滑りが変わって来たかな?とご満悦に大回りの練習。
同行者達は何故か小回りの何かを掴んだらしく、突然くるくるとターンを切って気持ち良さそうに滑っています。
少しずつ上達をする楽しさも味わえたシーズンでした。

ーー久しぶりのナイター!

b0011068_1853281.jpg
今回もゲレンデ直結のホテルに宿泊したので、ゆっくりとナイターも楽しむ事も出来ました。
ナイターの明かりって幻想的でなんだかウキウキします。
安比高原のナイターはゲレンデ上層部までライトアップされるので、意外と長い距離を滑る事が出来てとても楽しいです。
去年は寒さのあまり、リフトが動いていても上まで行けませんでしたが、今年はちゃんと上のコースまで滑る事が出来ました。
ナイターの照明下では、雪面が昼間とは違って見えるので荒れた雪面でも堂々と滑走。
気持ちの持ちようで、実は昼間ももっと上手に滑れるんじゃないかと考えてみたり(笑

ーーやっぱり焼肉です。

ゲレンデから直接滑り込める本館は本当に便利でラクチンです。
ナイターを滑った後も焦る事無くアフタースキーへ突入できます。
これ、大雑把で面倒くさがりやのバカ大旅行には大事なファクター。
b0011068_1814093.jpg
今年も焼肉宴会に決定!
ホテル安比グランドタワー1階にある李朝苑は、スキー場のホテルとは思えないほど本格的で美味しい焼肉が楽しめます。
ナイターゲレンデも見え、スキーリゾートの雰囲気たっぷりに宴会が出来ます。
地ビール→マッコリ→ジンロといつもの王道コースで楽しく宴会。
b0011068_18183765.jpg
牛タンやツボ入りカルビ、魚介やアワビまで堪能してすっかりご機嫌。
スキーをして適度に疲れた体にビールやお肉が染み込みます。幸せなひととき。
場所をバーに移してカクテルを飲みながら今年のスキーシーズンの振り返ってみたり、バカ話をしながらゆったりとした時間を過ごしました。
この後温泉に入って就寝です。

ーー翌朝。

果たして起きられるのか?
誰一人「何時に起きる」と決めないまま寝てしまった割には、ちゃんと朝ご飯も食べて、チェックアウトも済ませ、なんとか10時前にはゲレンデに全員立っているミラクル!!
いや、もっと早く起きて滑ってもいいんだろうけど(笑)いつも行き当たりばったりなのです。
b0011068_18222746.jpg
天候も回復して青空も見えるゲレンデ。昨日滑れなかったゲレンデを攻め、心地よい春スキーを楽しみました。
b0011068_18233923.jpg
このどこまでもコースが続くような風景が安比らしくて大好きです。

ーーかまくらランチ!!!
b0011068_18255873.jpg
もう一つのメインイベント「かまくらランチ」も予約済み。
シーズンも終わりの春の日差し、かまくらがヤバイ感じでした(笑
しかし基礎がちゃんとしているのでかまくらが崩壊する心配はないみたいです。
中にはいるとヒンヤリとした雪の中。不思議な空間です。
b0011068_18265272.jpg
今年はジンギスカンを選んでみました。多分普通のお肉、そして飲んでいるのは普通の缶ビール。
なのに何でこんなに美味しいのでしょうか?
非日常で味わうご飯は大人になっても楽しくって美味しいものです。
もう嬉しくって美味しくってかまくらで大はしゃぎです。

ランチの後も軽く滑ったのですが、すでにアマグリ電池、充電ゼロ状態。
多分かまくらではしゃぎすぎたからです。(笑
足は思うように動かないし、ヘトヘトでした。
長いコースをゆっくり滑って下山。
思う存分滑って、本当に大満足です。

ーースキーシーズン2009を振り返って。

今シーズンは憧れだったウィスラーに行けたのが一番の思い出です。最高でした!
国内でも川場、マウントジーンズなど初めて行くスキー場にも行けたし、おなじみのブランシュで滑る事も出来ました。
そして大好きなアルツ、安比も楽しめました。
回数はいつもより行ってないのですが、充実度は今までの100倍!といっても過言ではないです。
本当に幸せで最高のシーズンでした。
色々ありがとうございました!

今年ご一緒できなかった友達、来年こそは無理にでも連れて行きたい友達も含め、来シーズンもよろしくお願いします!
b0011068_18431284.jpg
来年も今年以上に楽しいシーズンになるように!!
#バカ夫婦らしい画像で締めてみました。
[PR]
by amaguri-306 | 2009-03-22 18:51 | スキー

スキー場 アルツ磐梯

b0011068_15191289.jpg
2月の最後の土曜日、お気に入りのスキー場アルツ磐梯に行ってきました。
扇状に広がるバラエティーに富んだ広大なスキー場です。

アルツは人気のあるスキー場なので、沢山の雪人で溢れていますが、スキー場が広いので意外と分散して混雑が気になると言うバーンは少ない気がします。
初心者ゲレンデなどはやはり混雑してますが、バーンを選べば済むので私は気になりませんでした。
上手な人ばかりではなく、これからスキーやスノボードを始める人たちも楽しく滑れる環境作りは重要だと思うのです。アルツはこの雰囲気作りが上手。
だってこれからのスキー場を支える裾野を広げる事は大切ですからね♪
怖い思いをせず「あ〜楽しかった!」って思い出がたくさんあるから私もスキーを続けているのだと思います。
全ての人が気持ち良く遊べるスキー場作りを目指しているのでアルツは好感が持てます。

そしてコースが長くってバリエーションが豊富なバーンが沢山あるのも好きな理由の一つです。
b0011068_15215537.jpg
しかし、何より私はこのスキー場の景色が本当に大好きです。
宝の山=磐梯山を望み、猪苗代湖に向かうように滑り込むゲレンデからの景色。
本当に本当に綺麗なのです。
そして相性が良いのか行くと青空率が100パーセント(笑
いつもシーズンの終わりに行くからなのか、滑りの調子も良かったりするのです。

思う存分滑って、大好きな磐梯山を眺め、充実の一日でした。

しかし今年は暖冬なのか、2月なのになんとなく春スキーの気持ちになります。
[PR]
by amaguri-306 | 2009-03-07 15:22 | スキー

日帰りスキー@川場/マウントジーンズ

今年は今まで行った事の無いスキー場にも色々行けて(連れて行ってもらえて)、私はとても嬉しい。(感謝!)

初めて行くスキー場ってなんだかワクワクするものだ。

★川場スキー場
昨年末行った群馬のスキー場。
このスキー場を勧める人が多かったので非常に気になっていたスキー場のひとつ。
立体駐車場から直接ゲレンデに行けてとっても便利!
駐車場の各階に更衣室やシャワーも完備されていて女性に優しい。
更衣室があっても駐車場から遠いと面倒だし、時間がもったいない気がしちゃうのだが、川場は車を止めたすぐ近くに更衣室があるので便利だ。
普段は豪快?!に車内で着替える私だけど、川場では女性らしく更衣室でお着替え(笑

都内から2時間ほどで気軽に行けるのに、雪質が想像以上に良い!
コースバリエーションも面白い。
ゲレンデ食も美味しいし、総合的にバランスが取れた良いスキー場だと思う。
週末渋滞しなければもっと行きたいな。

しかし関越沿いには面白そうなスキー場がいっぱいだな〜
------------------
★マウントジーンズ スノーリゾート那須
久しぶりに東北道沿いのスキー場に行こう!と先日の祝日に行ったスキー場。
那須高原SAから20分とアクセスが良い。
コースがたくさんある訳じゃないけど、絶妙な長さ&斜度があるコースがあって中級レベルの私には練習になってとても良かった。
適度な斜度なので気持ちよく滑れるし、長過ぎず短すぎない距離を滑れるので疲れも感じない!
このスキー場は意外とスキーヤー率が高いのかな?たまたまかな?
雪質は、朝は固い感じ→午後になってアイスバーンになって、久々にヒヤヒヤしながら滑った。
リフト券はランチ800円分付きで4500円とか、近くの温泉に入れる温泉パックのリフト券とか色々と考えて頑張ってる感じ。

嬉しかったのがリフト上からウサギの足跡がいっぱい見れた事。
ウサギは夜行性だから私達が滑ってるときには会えないけど、一度で良いからスキー中にひょこっと会えたら嬉しいな〜と妄想してみたり。
------------------
今シーズン板を新しく(VOLKL ATTIVA SOL)してから、スピードが出ても安定感が出た気がする。この新しい板が、今の私にしっくり来ている。
小回りでチマチマ滑るのが好きだったけど、最近は少しずつ中回りぐらいでスピード感を楽しむ余裕も出て来た(かな?)。
動画を撮ってもらって気がついたんだけど、笑いながら滑ってるらしい。
本当にスキーが楽しくって仕方ないだな〜

もちろんスキーをするのも楽しんだけど、行き帰りの車やスキーの休憩でバカ話をしたり、ゲレンデのレストランでワイワイご飯を食べたり、普段は食べないケーキをおやつに食べたりとか、、、そういうのをひっくるめてスキーが楽しい。
スキー帰りにぶらりと寄る温泉も楽しいし、サービスエリアで食べるご飯もなんだか楽しいのだ。

普段はゆっくり眺めない景色を見る事も出来る。
自然を眺めたり、山の上からの景色を見るのが好きだ。
帰りの車から星を見たり、月を見たり、高速から見える夜景や、近づく都心のビル群を眺めたりするのも好きだ。

こういうスキーに関連する全てを含めた時間が楽しい。
[PR]
by amaguri-306 | 2009-02-12 23:12 | スキー

ウィスラー!!

ずっと夢見て来たウィスラー(カナダ)へのスキー旅行。
「夢は叶えるもの!」
と言う事で、皆で頑張って仕事の都合をつけ、思い切って行ってしまった!

■絵本のようなウィスラービレッジ
b0011068_19165621.jpg

飛行機で約8時間、バンクーバーからバスで2時間。ウィスラーに到着。
まるで映画か絵本のような景色に感動。
恋人同士でも家族でも友達同士でも、そこにいるだけで心がワクワクして幸せな気分になる事は間違いない。
ビレッジにはそれぞれのニーズに応えるべくファストフードからバー、カフェ、高級レストランまでが揃っている。ワイワイ騒ぐもよし、軽く食事するもよし、しっとりとロマンチックに決めるもよし。夢が広がる。
もちろんお土産屋さん、そしてディスプレイも素敵なスキー用品店が並び、物欲も刺激される。完璧だ。
--------------------------------
■レストランでワイワイ♪
今回私達が行ったレストラン。どこも個性的で陽気で美味しくて安かった!

★Caramba! Restaurante
b0011068_19252450.jpg
現地ガイドさんに教えてもらったイタリアンレストラン。
皆でワイワイと楽しくご飯を食べるには最高!
店員さんも気さくで素晴らしいホスピタリティ!
料理もワインも安くて、しかも美味しい!
人気があるお店なので、夕飯時は並んでた。
ビールを飲みながら席が空くのを待ったりして、これもまた楽しかった。

RIC'S GRILL
b0011068_19274878.jpg
ステーキが食べたい!
予約しておいたステーキハウス。
店内はシックで落ち着いた感じだけど、お客さんは意外とカジュアル感覚。
そして意外と安くってびっくり!
ワインとステーキ。どこに行っても「肉」は基本!!

★CELADON
b0011068_1935735.jpg

焼肉屋にも行ってみた。
韓国と日本と欧米がミックスされたような海外の「焼肉」って感じ。
韓国焼酎や日本のビールまで揃ってた。もちろん両方飲んだ。
鉄板で肉を焼けば疲れも吹っ飛ぶ!
--------------------------------
■Delta Whistler Village Suites
今回宿泊したコンドミニアムタイプのホテル。
ゴンドラ乗り場までは徒歩約5分くらい。シャトルバスも出てるけど、乗らずにプラプラビレッジを通る道のりが楽しかった。
b0011068_19462823.jpg
最高の寄り道!スキーの帰り、オープンエアのカフェでビールを引っ掛けたりして。

キッチンとダイニングもあるので、スーパーで色々買い込んでホテルでご飯を食べるのも楽しかった思い出の一つ。
b0011068_21301330.jpg
楽しすぎてビールやワインを浴びるように飲んでしまった。もちろん誰も止めない。
「いいんだよ〜こういうのも〜!」ってさすがバカ大メンバー。バカ揃い。
(奇跡的に翌朝起きて、スキーをした自分を褒めたい。)
--------------------------------
■ウィスラー&ブラッコム スキー場
b0011068_2081995.jpg
夢に見たウィスラー!!

ウィスラーのスキー場はウィスラーエリアとブラッコムの二つのエリアに分かれている。2008年12月にこの二つのエリアをつなぐゴンドラ「Peak2Peak」が出来た。このゴンドラのおかげで両方のエリアへの行き来がとても楽になり、思う存分両エリアを楽しむ事が出来た。

ウィスラーと言えば200以上のコースがある世界で有名なスキー場。
ピステンが掛かったバーンもあれば未圧雪バーンもある。
緩やかな斜面もあれば急斜面、森林コースに自然のままの岩や切り株がみえるようなコースもある。
そこから自分が楽しいと思うバーンを見つけるのも楽しみの一つだ。
そして初心者から超上級者まで全ての人にその楽しみを与えてくれる。

ブラッコムエリアのSpringBoadと言うコースが今回の私のお気に入り。
ピステンが掛かった広くてやや急斜面のコース。

広大な景色、広くて大きいゲレンデ、そして青い空。
まるで夢の中にいるような気持ちでとにかく長い長いコースを滑りまくる。

スキーヤー、ボーダーのマナーも素晴らしい。ゲレンデの真ん中に座り込む事も無ければ、リフト待ちに割り込む事もない。後ろから滑ってる人が前の人のターンを邪魔するような滑り方もしない。
皆がマナーとルールを守って、自己責任のもと広大なスキー場で滑走してるのだ。
そしてヘルメット率が大げさではなく80%ぐらいなのに感動した。
すごくカッコいい上に、安全対策にもなるし、意外と温かい!思わず私もヘルメットを買ってしまった。
b0011068_20144484.jpg
特に感動したのはブラッコムの7th Heavenエリアとさらに上に上がる氷河コース。
自然のまま、未圧雪の色んなシチュエーションのコースが広がっている。
普段は苦手というか、ほとんど経験した事のない自然のままのゲレンデに感動しつつ、一生懸命滑った。たぶんこんな経験は中々出来ないだろう。

b0011068_20153080.jpg
スキーをしてて本当に良かった。スキーをしてなかったらこんな景色に会えなかったかもしれない。
また絶対にウィスラーに行きたい!
自分が知らない素晴らしい場所が世界には沢山あるんだと思うとワクワクして来た。
[PR]
by amaguri-306 | 2009-01-28 20:35 | スキー

今年のスキー板♪

そろそろスキーの季節。
スキーをしない人にとって冬の話題は早いけど、スキーヤーはすでに今から雪の季節に胸を躍らせているのである。

愛用のコハダちゃん(サロモン ラッシュ7)を卒業して、そろそろ新しい板が欲しい!と思っている今日この頃。
鼻息あらく神田に市場調査に出向いた。
自分が欲しい板のイメージを出すと、どこのお店でもほとんど同じラインナップでおすすめの板が3ブランド。
HEADのEVEY ONEおよび上級クラスの板とVOLKL ATTIVA SOLとアトミックの上級クラスの板。

レーサー程本気ではないけど中級から上級を目指すレベルの女性は相当ニッチなクラスらしく、どのお店の人も相当詳しくアドバイスをしてくれた。
初めはHEADの板を買う気満々で乗り込んだのに、結局心に響いたのはVOLKL ATTIVA SOL。
オールマウンテン仕様、スピード対応、小回り好き、新雪からザクザク雪まで対応。しかも板が軽い。
何よりコハダより2ランク上の板らしく、チャレンジ感も大きい。
板とお揃いのビンディングも可愛かった。

はい。これに決めました。
今年はSOL(太陽)ちゃんで行きます!
長さは156センチ。ちょうど良い感じ!

今年もスキー頑張ります!!
[PR]
by amaguri-306 | 2008-10-19 00:38 | スキー

スキー板チューンナップ

そろそろ夏(休み)に向けて気分がソワソワな毎日。
だが、冬の間お世話になったスキー板のチューンナップを忘れてはいけない。
愛用のコハダちゃん(Salomon Rush7)をいつものチューンナップ屋さんに持ち込む。
するとお店の人に「そろそろこの板じゃ物足りなく感じてるんじゃないですか?」
と心の奥に押し込めていた(笑)私の本心をズバッと言われた。
「うん。そうなの。ちょっと物足りなくなってきたの。。。」
私の好きな滑りのスタイルなどを伝えた事ないのに、これまたズバッと的確なアドバイスとおすすめ板のカタログを見せてくれた。
板を見ただけで分かるのかな???

さて、お店の人が私に一押しの板はHEADだった。
HEADか〜見た目地味なんだけど、渋くて良いな。。。
かなりピ〜ンと出会いを感じたのは内緒。ウフ♪
なんでも直感が大事。
試乗とかしないで、コレだ!って決めちゃうんだよね〜
冬の予算に組み込んでおこうかな〜。
って言うかかなり気持ちは固まった。速攻固まった。

気持ちは夏を超えて冬な私。
その前に増え続ける板をどう収納するかも問題(笑
[PR]
by amaguri-306 | 2008-05-24 19:30 | スキー


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

フォロー中のブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧