カテゴリ:旅行(国内)( 45 )

秋の鎌倉遠足

b0011068_2252470.jpg

先週の日曜日、カメラを片手に秋の鎌倉遠足にぶらりと行ってきました。

鎌倉駅近くのお店で生シラスとビールと刺身定食で軽〜く一杯やった後、江の電に乗って長谷に向かいます。

まずは長谷寺を散策。
無病息災のろうそくを奉納。全国の神様達にお願いしています。
あおの病気が再発しませんように!

b0011068_22512613.jpg
「奥入瀬渓谷みたいに撮ろう!」と何でもないただの小川で盛り上がる大人達。おばちゃんが何があるのかと不思議そう見てましたが、私の心の中に奥入瀬渓谷が広がってるだけです。

少し歩いて大仏様へ。夏に来た時は暑くて大仏様どころじゃなかったけど、やっとゆっくり大仏様を見れました。
b0011068_22503514.jpg
大仏様!
11月初旬、鎌倉の紅葉には少し早かった!
b0011068_22515024.jpg
なんとか色づいている木にへばりついて「秋」を表現なう。

さて鎌倉大仏を拝観した後、銭洗弁天を目指します。
銭洗弁天は大仏様から1.8キロと表示がありました。

「余裕〜」などと思っていたら、結構登りのキツいハイキングコースでした。
運動不足の体には心地よすぎるハイキング。でも楽しかった。
山を歩くだけで自分が健全になった気がします。

さて銭洗弁天。
洞窟内に湧き出す鎌倉五名水の一つに数えられる清水自体が御神体との事。
b0011068_22521479.jpg

この湧き水でお金を洗うと何倍にも増えるとの事で、じゃぶじゃぶと小銭を洗ってきました。地味に小銭全種類です。(お札を洗ってびちゃびちゃになってる人を見て小銭だけにした。)
b0011068_2317423.jpg
一心不乱に小銭を洗う私。何倍に増えても小銭だけどな。

b0011068_22525048.jpg
うろ覚えだけど、張り紙に「鳥居(大)20万〜50万」って書いてあった気がします。
なんだかツボに入ってしまいました。ちなみに鳥居(中)(小)もあった気がします。

生シラスと生ビール。
ちょっぴり紅葉と大仏様。
思いがけず頑張ったハイキング。
初めての銭洗弁天。
半日だけどとっても楽しい遠足でした。

そして銭洗弁天から源氏山公園を通って北鎌倉駅へ向かいます。
暗くなる前に下山!と地元のおじさんに言われたので必死に山を下りました。

地元に戻ってからはもちろん軽〜く呑んで、大人の遠足らしい締めくくり!
また大人の遠足行きましょう!

(おまけ)
途中通った源氏山公園にて「岩に素焼きの皿をぶつけて悪運を断ち切る」をやってきました。
「魔去る石」と言う石に素焼きの小皿をぶつけて割ると厄払い出来るそうです。
皿を割るって行為が非常に気持ちが良かった。
b0011068_2317175.jpg
投げる私。
100枚ぐらい皿割りたかった。
[PR]
by amaguri-306 | 2010-11-11 23:34 | 旅行(国内)

函館旅行

昨年12月、ぶらりと函館に旅立ち、ポッキリと骨を折った話です。
-------------
三大夜景、函館の夜景が見たい!と函館に二泊三日で旅に出ました。
(ちなみにWikiによると世界三大夜景はナポリ、香港、函館。日本三大夜景は函館、稲佐山(長崎)、摩耶山掬星台(神戸)だそうです。制覇したいものです。)

■夜景撮影!
b0011068_12322895.jpg
マイ三脚を購入。函館の夜景撮影を実行しました。寒さに震え、時折吹く風に翻弄されながらも結構楽しい写真部活動でした。しかし写真を見て自分の腕の無さを実感。夜景撮影って難しいです。


b0011068_12334376.jpg
日暮れから段々移り変って行く夜景は本当に美しかったです。周りに高い建物が無い上、両側が海岸線と言う考えてみるとあまりないシチュエーション。確かに夜景が美しく見える要素満載でした。
実際の目で見ると本当はもっと綺麗です。空気も冷たくって透明です。

↑腕をごまかす為にキラキラフィルター掛けてやりました(笑)
楽しかったのでまた夜景撮影したいです。

b0011068_12555090.jpg
夜景を見ながらビールが飲める場所が展望台にありました。何故か空いていましたが夜景が綺麗に見えるし、温かいし、ビールも飲めるし良い場所でした。そしてビールは当然サッポロクラッシック!!
---------
■函館は美味い!
観光客目当てと言われてしまう朝市ですが、朝市のおじさんに教えてもらって行った定食屋さんは安くって美味しかったです。
b0011068_12372614.jpg
蟹の甲羅焼きをつつきながらビール飲んだりして幸せ(確かこれで600円?ぐらいだった記憶が)
b0011068_12373695.jpg
海鮮丼のアワビがおいしかった。

ネットで調べて評判だった居酒屋も安くって美味しかったです。
居酒屋ココ大門店
b0011068_12541281.jpg
ほうぼうとウニ

地元の人にも人気のお店のようなので、予約がおすすめです。この日も大盛況。予約してなかったら入れなかったかも。

この他にも渋い一杯飲み屋で日本酒をクイっと飲んだり、函館ラーメン食べに行ったり、お寿司食べたり大満喫しました。どのお店でもイカの塩辛が美味しかったな〜
---------
■五稜郭
b0011068_12482775.jpg

五稜郭タワーにも登りました。
五稜郭は下から見ても星形は見れない。タワーのガラス越しからなんとか星形を撮影。
ここであんな歴史や戦いがあったんだな〜と感慨深いです。
小説で幕末の歴史と土方歳三、榎本釜次郎を読んだ後だったので、すっかり幕末にタイムスリップして妄想が膨らみました。

-------------
■事件です。
函館二日目の夜、なんでもない段差にトーンとつまずき、ポキーンと指を2本折ってしまいました。友人には土方の呪いとか言われています。
b0011068_12442172.jpg
タイトル:教会と骨折

まあ、骨折っても旅は楽しく続行。
函館の緊急病院での処置は完璧でした。もしもの時に保険証。持っててよかった保険証。

しばらくしてから現実に気づき、骨折の大変さと痛みとリハビリなどで心が折れたのは周知の事実です。今では心身ともすっかり復活しました!
このブログをアップして、なんかトラウマ?!を克服した気分です。
[PR]
by amaguri-306 | 2010-05-01 13:03 | 旅行(国内)

長野旅行@信州の隠れ宿まほろば(朝飯)&戸隠散策

さて翌朝。
スッキリ目覚めておいしい朝ご飯をたっぷり食べました。
b0011068_1895069.jpg
朝ご飯も盛りだくさんです。
b0011068_18121210.jpg
焼きたての玉子焼き、信州鮭:頭の甘露煮、トロロに、手作りの梅干しなどなど。ご飯にあうおかずが目白押しです。そしてお味噌汁はゆっくりと囲炉裏で温められています。
b0011068_18124478.jpg
薪で炊いたご飯がおひつに入って登場します。おいしくておひつ二杯(笑)を夫婦二人で平らげました。

なんとものんびりとした良い宿でした。
絶対にまた来たい宿です。

信州の隠れ宿 まほろば
長野県長野市塩生乙1876
TEL026-229-3740
ちなみに今回の山菜採り付きの山菜づくしプランは土曜宿泊で15000円ジャストでした!

(おまけ)
帰りに戸隠に寄ってきました。宿のお父さんおすすめの奥社の杉並木を見に行きました。
b0011068_18154342.jpg
樹齢250年を越える杉並木を散策。比較対象=アマグリ。杉が立派です。
b0011068_18152538.jpg
ちなみに戸隠では「撮り杉」になりました。(笑)

とっても楽しい旅でした。
おしまい
[PR]
by amaguri-306 | 2009-06-09 18:21 | 旅行(国内)

長野旅行@信州の隠れ宿まほろば(夕飯)

蕎麦と山菜とビールでパンパンに膨れたお腹。
でも夕飯は別腹?です。

b0011068_20101858.jpg
囲炉裏の側にどど〜んと置かれたお膳。ああ、もう見るだけで盛り上がります。興奮が止まりません。
ちなみにお膳の脇に見えるグラスは「地酒飲み比べセット」です♪
結局飲み比べても全部美味しくって、全部の地酒を制覇しました(笑

お料理は食べきれない程のボリュームです。食いしん坊夫婦が言うんだから間違いないです。
沢山のメニューから印象に残ったお料理を少し紹介します。

b0011068_20172855.jpg
岩魚の刺身。これが地酒と良くあう!川魚は癖があると思いがちですが、この日の為にお父さんが釣って来た新鮮な岩魚は身がこりこりとしながらも岩魚の美味しい味だけがスッキリと口に残って美味しい!の一言。

b0011068_20181137.jpg
囲炉裏では岩魚が時間をかけてゆっくりと良い感じで焼かれています。骨まで柔らかく、一口食べては一口地酒を飲むみたいな贅沢を味わってしまいました。もう泥酔確実です。

b0011068_20185371.jpg
根まがり竹。焼けた石の上で蒸し焼きにします。
タケノコというとこの根まがり竹を思い出す地域も有るそうですが、私は見るのも食べるのも初めてでした。このタケノコ、本当に美味しいんです。
タケノコ独特の青臭さが絶妙で、思わず博士の分まで横取りのジャイアンをしてしまいました。

b0011068_20235512.jpg
山菜の天ぷら。私達がお昼に採って来たアカシアの花も入っています。花は甘くって油の香りと見事にマッチしてました。
日本酒からビールに戻って天ぷらを堪能しました。
山菜の苦みが大人の美味しさ。

b0011068_20251370.jpg
山菜寿司。美味しい!(しかしもうお腹が限界に近づいて来た。)

b0011068_2037064.jpg
最後は手打ちの蕎麦で〆です。
悔しい事に私は完食できませんでした。お父さんごめんなさい!
次回来る時はお腹を空かせて夕食に望まねば!と心に誓った次第です。
秋はキノコ、冬は囲炉裏で鍋をつつきながら雪見酒。。魅力的なフレーズが心に残ります。
是非次回は友人達とこの宿を貸し切り、皆でこの楽しいひと時を分かち合いたいと思いました。
美味しいものを食べると、好きな人や友達を思い出すものですね。

さてお宿はお父さんとお母さん、この二人が切り盛りする小さな宿です。
とにかく優しくって、おもてなしの心が素晴らしいのです。
そしてお客さんとの距離間が抜群なのです。
それこそ本当に自分の実家に帰って来たような安らぎを感じます。
こんなに心地よいホスピタリティーを感じる宿は少ないのではないでしょうか?
もともと岐阜で居酒屋を経営していたそうです。
考えてみればお料理全てがお酒に合うのが納得です。
和風オーベルジュです。

b0011068_20451625.jpg
おいしいご飯とおいしいお酒で本当に気持ちの良い夜を過ごしました。

長野旅行 続く

--------------
信州の隠れ宿 まほろば
長野県長野市塩生乙1876
TEL026-229-3740
[PR]
by amaguri-306 | 2009-06-08 20:38 | 旅行(国内)

長野旅行@信州の隠れ宿まほろば

とにかく蕎麦でお腹がパンパンになりました。
お腹を空かせようと日帰り温泉に行きましたが、逆効果であった事は簡単に想像できるかと思います。

b0011068_19414336.jpg
そんなこんなで午後3時過ぎに今回のお宿「信州の隠れ宿まほろば」に到着です。
b0011068_1946498.jpg
築100年の古民家を改装した純和風の民宿。
1日2 組限定 最大8名(2部屋)。地元で採れた山菜や野菜を使った田舎料理を堪能できるという謳い文句にやられました。
b0011068_19464385.jpg
囲炉裏端で食事を楽しんだり、お酒(信州の地酒)を飲むのが何よりの楽しみです。

b0011068_19453566.jpg
私は田舎が無いのですが、なんだか自分の故郷に帰ったような、懐かしいような不思議な気分になりました。
思わず「ただいま〜」と言ってしまいそうです。

b0011068_1947516.jpg
宿の近くで山菜採りも出来ます。今回は山菜採りプランを追加しました。
宿で長靴、手袋、ウィンドブレーカー、虫除けを借りて山菜採りに向かいます。
もちろん宿のお父さんの指導付きです。

b0011068_1949921.jpg
獣道を行き、小川を越えるプチアドベンチャー。童心に返ってなんだかワクワクしてしまいました。
そして本当に空気がおいしい。。体の中からリフレッシュされて行く気がします。

b0011068_1950478.jpg
色々教えてもらいながら、自分達が食べる分だけ山菜を採って行きます。ただの草むらがとたんに「宝の山」に見えてきます。

b0011068_19505923.jpg
そして本日の収穫。葛の新芽、山三つ葉、みょうがの新芽、アカシヤの花です。

山菜採りを終え、宿に帰りひとっ風呂浴びている間にお父さんが山菜を料理してくれます。

b0011068_19542452.jpg
お風呂から上がり、浴衣を着てくつろぎます。そして自分たちで採った山菜が肴となって登場です。
縁側でビールを飲みながらまったりとした時間を過ごしました。
葛の新芽は白和えに、山三つ葉は香りを残しながらも卵とじに、みょうがの新芽は信州味噌をつけて豪快にかじります。アカシアの花は夕飯時の天ぷらになるそうです。

最高。最高の贅沢なのです。

仕事や日常でキュルキュルと使い続けている頭。
そんな頭の緊張がほぐれて良い意味で「何も考えない」時間を過ごせました。

さあ夕飯までお昼寝です。

長野旅行 続く

--------------
信州の隠れ宿 まほろば
長野県長野市塩生乙1876
TEL026-229-3740
[PR]
by amaguri-306 | 2009-06-08 20:06 | 旅行(国内)

長野旅行@たなぼた庵

さて松本城を見学した後、お昼に向かいます。
信州と言えばお蕎麦です。

ネットで検索して今夜泊まる宿の近くのお蕎麦屋さんを見つけました。
たなぼた庵です。
とにかくネットのどの情報にも「大盛りがスゴい」と書いてあり興味津々です。

b0011068_19234727.jpg
お店に着くと、駐車場には車が溢れ、大勢の人が順番待ちをしていました。
まずは店内に入って自分の名前と人数を伝え、名前が呼ばれるまで外で待ちます。

b0011068_19205671.jpg
この日(土曜日の13時ぐらい)は約20分程度待って、店内に案内されました。店内も大にぎわいです。

もちろん博士はスゴい大盛りを、私は弱気に普通盛り、そして二人で一つの天ぷらの盛り合わせをを頼みました。いつもより控えめなのは「スゴい」という評判を警戒しての行動です。少し大人になったバカ夫婦です。

b0011068_1919831.jpg
はい。大盛り。
普通盛りの3倍と書いてありましたが、絶対に3倍以上あります。
そしてうかうかしているとこの蕎麦の山が崩れ始めます。
良く観察してみると後ろの席の男性が真っ青な顔をして「もう、無理。負けた。この負けから俺は何かを学ぶ。」と訳の分からない事をブツブツ言っています。彼の側には半分残った蕎麦の山がありました。

相席になった老夫婦のおじいちゃんは「この前大盛りで失敗したから今日は中盛りにチャレンジするんだ!」などと言っており、これからの博士の戦いに一抹の不安が過ります。

しかし、我が愛する旦那、博士は勝ちました。
b0011068_1927352.jpg
さすがです。しかしさすがの博士も「もうお腹いっぱい」と言ってました。

b0011068_19271185.jpg
お値段も良心的、味は好みがあると思いますが田舎蕎麦って感じで私は好きでした。

長野旅行 続く
-------------------
たなぼた庵
TEL:026-285-6126 
住所:長野県長野市川中島町四ツ屋350-2
営業時間:
昼11:00〜15:00
夜17:00〜20:00
おそばがなくなったら終わり
定休日:毎週月曜日
[PR]
by amaguri-306 | 2009-06-08 19:35 | 旅行(国内)

長野旅行@松本城

先週、ふらりと長野に旅行に行ってきました。
スキーシーズンは毎週のように長野方面には行きますが、雪の無い時期に訪れるのはとても不思議な感じです。
初めて国宝:松本城を訪れました。

b0011068_18522729.jpg
正直に言うと私の中で松本城は「地味で小さなお城」と言うイメージでした。
Wikiによると「日本国内に12基現存している、安土桃山時代後期から江戸時代にかけて建造された天守を有する城郭の1つである(現存12天守)。天守群は国宝に指定されている。」との事。
なんだか実は偉いお城のようです。

果たして実際見てみたらとても美しく、ロマンを感じます。そして中に入って見学してみると、更に面白い!時代小説好きのマニアな女なので大はしゃぎしてしまいました。
あまりの喜びように、周りの見学者が「他に何か面白い物があるのか?」と言わんばかりに私の周りを伺っていましたが、別に特別なものは無く、当時のままのがらんとした空間があるだけです。

b0011068_18454975.jpg
窓の外を警戒中。。の武士の気分を味わってます。

b0011068_18525828.jpg
今で言う社長席??
自分的には盛り上がって撮った写真ですが、あまりの写真センスの無さに笑ってしまった一枚です。(笑)

b0011068_18463611.jpg
確実に酔っぱらっておこっちそうな階段です。今は手すりが付いてましたが、当時は手すりなど無いこの階段をスタタタタ〜と上り下りしてたのでしょうか?
このものすごい急な階段を見て忍者気分になってました(笑)
b0011068_18533717.jpg
ちなみに61度有るそうです。

b0011068_18381999.jpg
実はこの日、自分のデジカメにモノクロ機能が付いている事に気がつきました。
b0011068_18544513.jpg
狂ったようにお城ばかり撮ってました。露出や絞り、構図などまだまだこれからの勉強段階ですが、カメラって面白いです。カメラに興味が出て来てしまいました。

鉄道オタクの鉄っちゃんには「撮り鉄」と「乗り鉄」とジャンルが有るようですが、私はもしかしたら「撮り城」?になるんではないかと…
次は是非「姫路城」に行ってみたいです。

長野旅行 続く
[PR]
by amaguri-306 | 2009-06-08 19:08 | 旅行(国内)

大人の遠足@日光

GW最終日。大人の遠足で日光に行ってきました!
あいにくの空模様でしたが、いつものメンバーが揃えば楽しくない訳がありません。

b0011068_1926513.jpg
大人の遠足らしく特急スペーシア(東武鉄道)の個室で飲んだくれつつ行く事にしました。(注意:HP音あり)
スペーシアの個室は1室3600円(平日なら3000円)。
4人で乗れば一人900円で個室が利用できます。
皆でワイワイと楽しむには最高のシチュエーション。超おすすめです。
さあ各々思い思いの駅弁とビールを片手に、いざ出発です。

酔いつぶれる事無く、無事に日光到着。
まずは東武日光駅からバスで10分弱で行ける「霧降の滝」へ向かいました。

b0011068_19283290.jpg
鮮やかな新緑、マイナスイオンたっぷりの空気。
なんだか健康になった気がします。

さて、滝を見学した後はバスで一旦東武日光駅に戻り、東照宮方面へ。
ここで博士の意見を聞かず、適当にバスに乗ったら逆回りのバスと言ううっかりハプニングなど有りましたが、大人なのでこれも一興ということで済みました。はい。

b0011068_1929115.jpg
東照宮に行く前に、まずはお昼を食べようと日光では有名なステーキハウス「みはし」へ。
b0011068_19301944.jpg
プレミムビールとミックスグリルで幸せなランチタイム。
もうこのままこの辺りでグダグダしてもいいかもと思いましたが、江戸人としては権現様(徳川家康)のお参りをせずに帰るなんてもってのほかなので東照宮に向かいます。

b0011068_193153.jpg
透明度の高い川の流れと美しい神橋。
「なんで山に向かって橋がかけられてるの?これって必要?」ぼそりと友人が言っていたのがツボに入ってしまいました。
徳川の将軍様が必要っていったから必要なんです!!

さて、東京に住んでる私達にとって「日光」は小学校の林間学校で行った思い出深い土地です。
子供時代は修学旅行が成せるハイテンションぶりで、ちゃんと建物も見学しなかった気がします。
大好きな友達と未知の場所に居るのが楽しかったのを覚えていますが、それは今も変わらないんですね。

大人になって歴史を知り、そして今時代小説マニアの私にとって日光はエキサイティングな場所です。興奮はしましたが、大人になったので(笑)ちゃんと観光も出来ました。

b0011068_19332874.jpg
子供時代に集合写真をとった所陽明門前でプロに記念写真を撮ってもらいました。
後で郵送されてくるのですが仕上がりが楽しみです。

b0011068_1934936.jpg
三猿、眠り猫、権現様のお墓参りなどなど、順調に観光をし、楽しい楽しい遠足を満喫しました。

b0011068_20161514.jpg
家紋がいっぱい♪
途中「徳川家紋集め」なる遊びを思いつきました。一人でひたすら建物の家紋を撮り続けるというなんとも大人の遊びを満喫しました。
もっと早くに思いつけばもっと沢山撮れたのに。。これ、意外と面白いです。

沢山歩いたせいか若干足が筋肉痛なのは「大人」なので仕方有りません。
東武日光駅に戻り、軽く一杯飲んだ後はまたスペーシアに乗って浅草に向かいます。
b0011068_19355676.jpg
大人の個室。

本来ならば、浅草で更に飲んだくれるのがいつものパターンなのですが、翌日は会社に行かなくては行けません。大人の事情で今日は有名な洋食屋さんで普通にご飯を食べて帰宅する事にしました。酔っぱらいでなく、クリアな頭で浅草から帰るのは非常に変な感じでしたが(笑
b0011068_19364917.jpg
洋食屋ヨシカミ
有名すぎて実は一度も行った事がありませんでした。懐かしい味がするこれぞ洋食屋さんって感じでした。うん。美味しかった!

b0011068_19403283.jpg
楽しい楽しい大人の遠足も終了。
「家に帰るまでが遠足です!」
これって名言ですね。
大人の遠足、酔っぱらい過ぎずに無事に「家に帰るまでが遠足」でした。

今度は一泊で日光に行きたいです。次回は大宴会&日光社参!!
[PR]
by amaguri-306 | 2009-05-08 19:43 | 旅行(国内)

蟹&伊勢海老&サボテン狩り&カピバラな旅

今まで代休や有給が取れなかった(無かった?!)博士。
転職をして、無事に代休も有給も取れるようになった。良かったね♪

昨年の晩秋は11月。
初めての「祝☆代休!」と言う事で(笑)修善寺旅行に行った。
お宿は修善寺温泉 和光
博士が選んで、連れて行ってくれたのでいつも以上にウキウキなアマグリ。
焼きガニ、伊勢海老プランって。分かってるね〜博士。

b0011068_1859894.jpg
蟹だー!日本酒に合うね。

b0011068_1859362.jpg
伊勢海老食うぞ〜!その透明な身がたまらない!

b0011068_1901354.jpg
え?松茸もあるの。ウヒョ。

お宿の人も大変感じが良く、お風呂も江戸風呂と呼ばれるちょっと変わった大浴場に貸し切り露天風呂がある。お料理も美味しかった。

b0011068_1915379.jpg
お宿は修善寺散歩をするにも丁度良い立地で、ちょうど紅葉の修善寺を満喫できた。
b0011068_1922565.jpg
川沿いには風情のある旅館が並び、竹林があったりしてとてもいい感じ。
のんびりお話ししながら散歩するにはぴったりだ。

すっかりのんびりと温泉を満喫し、もちろん飲んだくれもコンプリート。
とってもステキングな旅であった。

翌朝、向かったのは伊豆シャボテン公園
サボテンしかないのかと思いきや、そこは珍しい動物のパラダイス。
特にこいつにやられた↓
b0011068_1973797.jpg
カピバラの親子。のんびり温泉になんて入ってるんだ、これが。
もうたまらなく可愛い。ずっと見てた。
b0011068_1983242.jpg
大中小と可愛い親子。
侮るなかれ、シャボテン公園。めちゃくちゃ楽しいぞ。
b0011068_19114470.jpg
そして、サボテン狩りがとっても面白い。これ、かなり萌える。
サボテンの海?!から、自分の好きなサボテンを取り、鉢植えにしてくれるサボテン狩り。本当に面白い。
b0011068_1993120.jpg
一番可愛いサボテンはどれだ!お前だ!と心を決めて菜箸で取り上げる。笑えるけど面白い。
しかもここのサボテン、とっても新鮮なんだな〜!
なんかどんどん欲しくなってしまう気持ちを押さえつつ、サボテン狩り終了。
サボテン公園の人が鉢植えにしてくれる。
b0011068_19122353.jpg
手前が博士の作、奥がアマグリ作。
なんか楽しいお土産も出来て、大満喫の伊豆旅行だった。

博士、また有給休暇とってね〜♪(笑

伊豆修善寺温泉
野の館ホテル和光

〒410-2416
静岡県伊豆市修善寺1060
0558-72-0380

伊豆シャボテン公園
静岡県伊東市富戸1317-13
0557-51-1111(代)
[PR]
by amaguri-306 | 2008-01-24 19:16 | 旅行(国内)

FBM2007

今年もFBM(フレンチブルーミーティング)に行ってきた!(@車山高原)
b0011068_13111948.jpg
駐日フランス大使メッセージ:日本全国からやってくる何千人もの参加者が楽しげに会場を散策し、ひたすら共通した情熱を分かち合う、そんな明るく楽しい雰囲気…実はそれこそが私自身が日本のみなさまに伝えたいフランスのイメージでもあるのです。

そうそう!その通り!参加者が主役で、参加者それぞれが楽しみ方を持ってる祭りなのがイイ!!全国津々浦々からフランス車乗り&フランス車好きがワラワラと集まり、まったりとしたイベントを楽しむ。なんとも言えない適当な雰囲気が堪らなく魅力なのだ。
ちなみに私は、プジョー乗りになってからほとんど欠かす事なく参加してるイベントである。

ほぼ毎年、FBMの前の日から長野入りしている。
仲の良いプジョー仲間で開催している、「恒例☆勝手に前夜祭」がFBMと同じ位楽しい。
今年も女神湖近くの貸別荘で粛々と?!そして盛大に!!開催された。
一年ぶりにあう素敵な仲間達に会えるのが本当に嬉しい&楽しい。
もうフランス車仲間とかそういうの関係なく、一緒に飲んで騒げるのが最高だ。
今年の「勝手に前夜祭2007」も楽しかった。
餃子、チヂミ、すき焼き!と大の大人が好きな献立をめちゃくちゃに盛り込む。
今年も大盛り上がりで楽しいイベントに仕上がった。
酒も美味しく、大宴会!!「勝手に前夜祭2007」も大盛り上がりのうちに幕を閉じた。
何年か前は飲み過ぎて、本命であるFBMに参加出来ない程グデングデンになった経験もあったな〜
経験から早めに切り上げた(笑

b0011068_13111866.jpg
FBMの楽しみのひとつでもある「美味しい屋台!!」
鴨のコンフィ、フォアグラサンド、ホットチェリービール、シャンパン、チョコワッフル。。。写真のシチューパンの他にも食べまくった&飲みまくった(←否ドライバー特権)。美味しいスウィーツもあるしね。本当に美味しい!
b0011068_13111767.jpg
なぜか茶色いってだけで半額になっていたビブのカップ600円。フリーマーケットや雑貨、車グッズなどFBMならではの出店巡りも楽しい。自分でまったり出店しても良い。来年はあみぐるみの店を再出店するか?!

b0011068_1311183.jpg
噂の原工房
今年はヨーヨー釣りと風船&募金活動。
着ぐるみライオンがサイクリングしてたりと、自由な感じ(笑
来年は何をしてくれるのだろうか?楽しみだ!
ちなみにヨーヨー釣りのコヨリが丈夫過ぎて何個でも釣れたのは内緒。
大人なので1個釣れたところで、コヨリをそっと水に浸した(笑

b0011068_13111988.jpg
今回、犬連れの参加者も多かった!
可愛いワンコがいっぱいでムホムホしてしまった。
来年はあお王子も参加してみようか?!

FBM参加の皆様、お疲れさまでした!
皆さんのおかげで今年も楽しいFBMとなりました!
来年もよろしくです!
[PR]
by amaguri-306 | 2007-10-14 13:11 | 旅行(国内)


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

フォロー中のブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧