<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スぺーシアに乗って

b0011068_7293080.jpg

個室だ!
飲んだくれだ!
祭だ!
ぶらり日光に行って来ます~
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-15 07:29

アマグリとハマグリ

b0011068_793092.jpg
鹿島産ハマグリ!焼きハマグリでかっ!
美味い!日本酒と合う!!
どうしてもハマグリが食べたくて予定を調整して参加した飲み会。
うん。調整した甲斐があった!!

前々から気にはなっているけど何故か入らなかった地元のハマグリ屋に突入。
名物のハマグリ料理の他にも料理が美味しい!!
仕事人には言い知れぬ開放感を味わえる素敵なフライデーだった。

「なんで今まで来なかったんだろう?」皆で首を傾げたほど良い店だった。
お店の雰囲気もいいし、お店の人も愛想いいし、料理美味しいし、酒も良い感じ(笑
今度はハマグリの天ぷらも食べたい♪

この後、二次会カラオケ→三次会居酒屋。まだ食うか!
どうして夜の唐揚げ&ビールは美味しいんだろう?

しかし翌日がん検診じゃなければもっと弾けたんだけどなー(笑
さすがに2ヶ月も延期し続けてるから、行っておかないとって理性が。。
またハマグリ食べに行こーぜー!!


はまっ娘
東京都葛飾区東新小岩1丁目7-1
新小岩北口から歩いて2分ぐらい
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-14 07:09 | 飲み会

うっかりした!!

(カナダGP ネタバレ無し)
時差の関係で深夜の2時ぐらいからライブ中継のカナダGP。
今日はあまり体調が良くなかったから9時前に就寝。
きっと誰かが録画してくれてるはず♪
明日結果を観ないように気をつけようって思ってた。

しかし、なんとなく目が覚めたのが4時。
CS放送の予定表が5時までになっていたので、あと1時間観るかってテレビをつけたらなんと表彰台のライブだった。
そして中途半端な状況説明。

あああ〜うっかりした。
結果と中途半端な情報だけをゲットしてしまった。
そして眠れない。
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-09 04:36 | F1

ビアガーデン2008@東京ドーム風と緑のビアガーデン

b0011068_20495028.jpg

東京ドーム 風と緑のビアガーデンに出向いた。
何故か予約すると雨が降るビアガーデン。
3度目の正直でやっと来ました東京ドーム!

まだ夏本番じゃないので、比較的混雑も無く、まったり自由な雰囲気がこれまた良い。
東京ドーム22番ゲート前に、意外とこじんまりあるビアガーデンだ。
スタッフは皆ジャイアンツシャツを着て、受け答えもハキハキしてて、楽しそうに働いている。

飲み放題が2200円。おつまみが500円。
食べ物は屋台チックなメニューだ。
東京ドームを眺め、東京ドームホテルのビル風を心地よく?!受けながら乾杯!
梅雨の晴れ間のビアガーデン。
皆とワイワイ楽しかった♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(ビアガーデン☆2008☆勝手に予定表)
1.東京ドーム風と緑のビアガーデン6/7に乾杯済♪
2.松坂屋屋上
3.九段会館
4.数寄屋橋ニュートーキョー 5/3に乾杯済♪
5.松屋浅草
6.森のビアガーデン
7.ビアマウント(高尾山)
8.山の上ホテル
9.東京プリンスホテル ガーデンBBQ
10.汐留ガーデン
11.麻布十番さぬき倶楽部
12.東京ビックサイト
13.築地 レストランルーク ビアテラス
14.千葉サッポロビール園
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-07 20:49 | ビアガーデン

お昼寝あおちゃん

b0011068_919657.jpg
久しぶり、快晴の土曜日!!
10週間振りの晴れの土曜日!!!!

ベランダでお昼寝あおちゃん。
黒スケ君だから、お日様の吸収が早い!
すぐに温められちゃう(笑
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-07 09:19 | あお君ジャーナル:愛犬

焼肉女子会!!

2夜連続、豪華女子会続きだ♪ @慶州園
お相手は、これまためちゃくちゃ忙しい毎日を送る某マドンナである。
忙しいのに、奇跡的に(むしろ強引に)仕事を切り上げる事に成功してくれた。ありがとう!!

「いいか、一肉入魂で焼くんだぞ!」と指示を出しつつ、大いに話に盛り上がる。
EMDB(EAT MEAT DRINK BEER)炸裂である。
そして肉のオーダーをする時のアマグリの笑顔は最高らしい。
ここぞの決め場面では焼肉屋を利用しようと思う。(笑)

あっと言う間に時間が過ぎて行く。楽しすぎて時間が足りなーい!!
もっとディーーーープに行きたところだけど、違う話題で相当盛り上がってしまい、あっという間に3時間は経ってしまった。
翌日もお仕事の彼女。そろそろ解散だ。明日も頑張れーーー!!
また機会をうかがって、彼女を仕事から強引に引き離すつもりだ(笑
ダメなら上司に直接交渉すると請け負った。アマグリ頑張る。

EMDBで盛り上がり過ぎてて、博士からの電話に気づかなかったブラックアマグリ。
寸でのところで博士をキャッチ。ドイツ人とのお仕事からやっと解放された博士は乙女だから女子会参加可能にしてあげて合流。
疲れ過ぎてて半分白目でセンマイ刺し食べてる博士が痛々しかった。よう頑張った。

私の周りにはステキングな女性が多い事を改めて思った。
頭の回転が速くって、引き出しも多くって、優しくって、時々ブラックで(笑)。この最後のピリリが良いんだな。うん。
そして皆仕事や色々な事に頑張っていて輝いてる。
私も頑張ろうって力をもらった。

仕事が忙しい彼女や、遠くに住んでてなかなか会えない彼女や、子育て中で忙しい彼女などなど、女子会最強メンバーはまだまだいっぱいだ。男子のサポートを得てこれは定期的に強制開催しなければ(笑)
ビバ☆女子会!
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-07 08:50 | 飲み会

女子会最高!!

博士が仕事でドイツ人と行動(拘束)されている今週。

思い立って突然の女子会開催。

クールビューティーな彼女は即答で「行きます!」と。さすが!
突然のメールのお誘いだったのに、現れた彼女のネイルも時計も超可愛くって完璧!
女子たるもの、こうでないと!と改めて感心しきりであった。

新橋のカウンターフレンチで赤ワインを飲み、アイリッシュパブでギネスを飲んで楽しいひととき。

女子は語らうべき(笑

また飲もうね♪
楽しかった!


**********
ビストロ・スリジィエ
東京都港区新橋2-15-17
03-3508-0705
18:00~24:00
定休日:日曜/祝日
カウンターの席が7席の小さなビストロ。
21時まではコースのみ。
フレンチフルコースがなんと2800円!
もちろんお味も見た目も良かった。
小さいお店だけにやはり混んでいて2時間制。
普段からお酒を飲んで食事する時はヨーロッパ人並みに時間がかかる私にはちょっと短い。
ゆっくりワインとお話を楽しみたいなら21時過ぎ(アラカルトもOKになる)からがいいかもね。
近くにも魅力的なお店が群生していたので、次回バカ大メンバーで発掘に行くか。
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-06 00:38 | 飲み会

牛スジの赤ワイン煮

b0011068_21561116.jpg
久しぶりに出張から帰ってくる博士のために牛スジを煮込んだ。
牛スジってなんで煮込むと柔らかくなるんだろうね(笑

料理で使った赤ワインをチビチビ飲みながら博士の帰りを待つアマグリとあおであった。

#やっと使いこなせるようになってきた携帯から投稿(笑
デジカメ機能がイマイチ使いこなせなく、でかいサイズになっちゃうのをリサイズできるようになった!
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-04 21:56 | グルメ&酒

トム・ゴートンに恋した少女

初めてのスティーヴン・キング本。
映画化された「スタンドバイミー」などを見た事はあるが、意外やスティーヴン・キング本は未踏の地だ。
もしスティーヴン・キングが自分の好みに合う作家だったら。。。
これは相当楽しみが増えるな♪

::::::::::
「トム・ゴートンに恋した少女」
9歳の女の子が森で迷子になってサバイバルする話だ。
これだけ聞くとそんなに面白そうに感じないかもしれないけど、それが違う。
はい、完全に度肝を抜かれました。スティーヴン・キングすげー!
ストーリーがシンプルなだけに、彼の力量が良く分かる本だと思う。
もしかしたら本好きが好きなタイプの話かも知れない。

(以下、読書感想文。ネタバレはほとんど無いと思う。)
まずは本当に自分が森で迷う以上(!)の恐怖を文章から感じる。
とにかく怖い。もう本当に怖くて先に読み進めないぐらい。
頑張って読み進めて行くともう止まらない。
少女が迷子になった森の恐ろしさ、そして自然が垣間見せる優しさや美しさがまるで自分がそこにいるように見えてくる。
追いつめられていく、たった9歳の少女の体と心、そして逆に強くなって行く少女の心などが見事な文章で綴られているのだ。

自分の9歳の時を思い出してみると、時々大人みたいな考え方をしていた気がする。
思春期とは違う、女子特有の子供と大人が同居するような不思議な年齢なのかもしれないと思う。無邪気な子供の部分と子供の残酷さと大人みたいな自分が同居してると言う感じ。周りにいる大人を意外と冷静に見てたりして。
S・キングは女じゃないのに分かってこの年齢設定したのかな?
そんな微妙な少女期の心を見事に描いている。大人が思うより、子供は成熟している部分をもっているものだ。

日本人の私にはアメリカンカルチャーの良く分からない事柄や習慣があるから、ネイティブだったらもっともっと楽しめる部分があるんだろうなーとちょっと悔しく思った。しかし訳されてこれだけすごいんだから、原書の文章はもっとすごいんだろうな〜
そして比喩表現とかちょっとした文章がたまらなく良い。皮肉やウィットに富んでいる。9歳の少女が極限状況の中で思う事の表現が哲学書にも感じるのだ。

そしてストーリーの根底に流れているのは人間の愛と強さであると私は思った。
あんなに怖かったのに、読後感は心が温かい。

#次は「ダークタワー」シリーズが読みたい。
[PR]
by amaguri-306 | 2008-06-04 18:59 | 読書感想


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

お気に入りブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧