「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バーレーンGP 2009

バーレーンGP 2009

タイヤ戦略は超重要なのです!

----------------
一行コメントにするはずが、今回は調子にのって長いコメント。

予想通り軽タンクで予選で1位、2位を勝ち取ったトヨタ。
バーレーンでは相当のテストをしていたらしく、もしかしたらもしかして初表彰台!!と言うビックチャンス!!でした。

しかし蓋を開けてみれば、タイヤ戦略が見事に、、失敗だったようです。
素人の私でも「あああ〜固タイヤ使うのが長過ぎる〜」とヒヤヒヤでした。

やはりダントツの速さのバトン様がピュ〜っと抜け出し、そして予選意外と積んで走ってたベッテル君がまたもや2位表彰台!
ベッテル君、この速さは素晴らしい。
そして体調が悪いのか顔が真っ青だったトゥルーリがなんとか3位をキープ。
去年から考えるとなんだか不思議な表彰台ですが、これはこれで気が抜けない面白さがあります。

マクラーレンも少しずつ力を戻して来てるので面白い展開になりそうです!
気がつけば4位になってたハミルトン。
ハミルトンのヒールキャラは強いからこそ外野は面白いのです。頑張れ!

さて、キミです。
予選10位からコツコツと順位を上げてなんとか6位で3ポイントゲットです。
初めてKERSを搭載して良かったと思えたレース。
燃えたり、雨でグチャグチャになったりとキミにとっては悪い印象しか無いようですが。。。

グロックとの6位争い。
KERSのおかげで直線ではちょっとだけグロックより速い。。抜かれそうで抜かれない。
なんとか6位フィニッシュしてほっとしました。
ポイント取れて良かった〜このままだったらイタリアでボコボコにされちゃいます。

「ああ〜3位だった〜一番高い表彰台が似合うのに〜」なんて悔しがっていたちょっと前が懐かしい今日この頃です。
なんとかモチベーションを保って頑張ってほしい。チャンピオンは無理だと思うけど。。できれば鈴鹿で表彰台に上がって欲しい!!!

覚え書き(バーレーン2009)
1位ジェンソン・バトン(ブラウンGP)
2位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
3位ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
4位ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
5位ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)
6位キミ・ライコネン(フェラーリ)←これ重要(笑
7位ティモ・グロック(トヨタ)
8位フェルナンド・アロンソ(ルノー)

さあ、ヨーロッパラウンドが始まりますよーー!
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-29 08:09 | F1

中国GP 2009

中国GP 2009

「恐るべし、天才ベッテル!」


::::::::::::
ぼーっとしてたらあっという間に一週間経ってしまいました。
バーレンGPになってしまう!

予選、ほぼ一発勝負でPP(ポールポジション)を奪ったベッテル。
マシンの信頼性が無かったのであまり走れなかったのかもしれませんが、ここでPPを奪ったら格好良すぎる!と思っていたらやってくれました。
久しぶりに胸がスカっとする面白い予選でした。

そして雨で大荒れだった決勝。
ここでもぶっちぎり、危ないところ無く優勝してしまいました!
すごい!すごいぞベッテル君。
誰もが近いうちにチャンピオンになると予想する天才ベッテル。
天真爛漫でどのドライバーからも嫌われていない感じです。
このGPではひときわ輝いていました。

もしかして全勝してしまうんじゃないかと思っていたブラウンGPのバトン。
オーストラリア、マレーシアで見せた圧倒的な速さを今回は感じませんでした。

それよりなにより、フェラーリ。
どうしちゃったのでしょうか?
あと2戦戦って勝てなかったら今年は捨てるって噂ですが、、、。

一度ぐらいはキミの表彰台でのシャンパン一気飲みを観たい所です。
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-24 17:49 | F1

真夜中のお菓子 うなぎパイVSOP

普段甘い物をほとんど食べないのですが、博士がお土産で買って来てくれたコイツにハマってます。
「真夜中のお菓子 うなぎパイVSOP」
ハマりすぎて独り占め。誰にもあげずに抱え込んで食べてます。
どうもネットでは売っていない。実際浜松方面でないと買えないようなのです。
優しい博士は忙しい出張の合間を探し購入。この「真夜中」を私に運び続けてます。
願わくば「真夜中」が買える場所の出張が多いといいなと思う今日この頃。

「夜のお菓子」ではなく「真夜中のお菓子」。もうすっかりアダルトなのです。
パイのサクサク感、芳醇な香り、絶妙な甘さ加減。パイの厚さも高級感たっぷり。
これは本物の大人だけが味わえる最高のお菓子と言っても過言ではありません。
もう普通のうなぎパイでは満足できない体になってしまいました。
5枚で約900円。なんともセレブな大人のお菓子。
たまりません。
ん?ちょっと熱く語りすぎたか?

ホームページより
高級ブランデーの芳醇な香りと、ナッツの王様マカダミアンの風味を包み込んだ最高級パイです。
b0011068_950491.jpg

[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-18 10:04 | グルメ&酒

ボブ〜

前髪厚重の肩ぐらいのボブ、超可愛い!と萌えてるアマグリです。
切っちゃおうかな。。
いや、巻き髪狙いで超ロングまで頑張ろうかな。。

と、悩んでいる今日この頃です。

職場では女子トーク出来る人材がいないので、ブログに女子トークをぶつけております。
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-14 21:23 | 日常

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

映画にもなったベストセラー。
原題は「Marley & Me  life and love with the world's worst dog」

愛犬家に絶大な支持を得た世界的ベストセラーと帯に書いてあった。
なんだか乗せられているようで悔しいけど…納得。大納得。
---------------
若い夫婦が迎えたラブラドール・レトリーバーの子犬。
あれよあれよと言う間に大きく(巨大に)なって行くマーリー。
あれ?レトリーバーて頭が良くって温厚で従順なはずだったけど…

さてさて、このマーリーのやんちゃぶりは半端じゃない。
我が家の小さなぽっちゃり王子=フレンチブルドックあお君のいたずらやワガママなんて可愛いものだと思わずにはいられない。
(これは先にこの本を読んだ「あお君保育園」のお母さんも同じ事を言っていた。)
本を読み終わり、あおの多少のいたずらやワガママにもっと寛大になってあげようと(うっかり)思った矢先、大切にしてるフェラーリベアー(一昨年の日本GPで購入した血と汗と涙がしみたお土産のぬいぐるみ)を奪われグジグジにされそうになって慌てた。油断も隙もない。

若い二人がぶつかり合いながら家族になって行く、その大切な場面に必ずマーリーがいる。
同じように私達夫婦の歴史にも必ずあおがいる。
楽しい事も悲しい事も、笑ったり泣いたり怒ったりしている時にもいつもあおがいる。

マーリーと家族が迎えた沢山の季節の描写と、私達とあおが迎えている季節が重なる。
私が書くなら『Ao & Amaguri life and love with the world's worst dog』だろうか。

b0011068_22514028.jpg
一緒にピクニックでオニギリ食べた事。

b0011068_22544747.jpg
温泉に行って浴衣が似合いすぎて笑った事。

b0011068_22542153.jpg
一緒に磐梯山見た事。

b0011068_22554869.jpg
寒い冬の河口湖の遊覧船に乗ったら凍えそうに寒くって、皆であおを一生懸命温めた事。

こんなのは一部。もっともっと思い出があるし、これからももっともっと思い出を作りたい。

b0011068_2257742.jpg
スゴい寝相で寝てるあお君。寝やすいのか?

家族の一員であって、欠点も含めて愛している。
the world's worst dogは最高の褒め言葉。
こんな犬ほかにはいない!世界で家の子だけ!って作者の思いと私のあおを思う気持ちは一緒だ。

小説を読んで笑ってそして号泣した。
(うっかりカフェで泣いてしまい、隣の人が心配そうに見てた。)
物語の最後は、あおを膝に抱き、撫でたり抱きしめたりしながら泣きながら読み終わった。

犬を家族に迎える事は楽しい事ばかりではなく、責任が伴って大変な事も多い。
でもその1000倍以上の幸せを見つける事が出来る。
これは愛すべき犬と暮らした事がある人なら分かってくれる気持ちだろう。

犬の寿命と人間の寿命。悔しいけど時間の流れるスピードが違う。
一緒に過ごせる限られた時間を精一杯幸せに過ごしたいっていう思いは世界共通なんだと改めて実感した小説。

犬を愛する人は、外で読むと泣いちゃうと思うので是非家の中で読む事をお勧め。

ちなみに、映画でマーリー役を演じた子犬のうちの一匹が、この作者の家族の一員として幸せに暮らしているそうです。

おまけ
b0011068_21101672.jpg
セレブなドックスパで必死なあお王子。リクエスト多数だったので思わず追加でアップ♪
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-08 23:02 | 読書感想

ひょうたん(宇江佐真理)

ちょっと(かなり?)ダメだけど情に厚く、筋が通ってる江戸っ子の音松。
気は強いけど素直な気性、料理好きの奥さん、お鈴。
二人が営む本所の古道具屋が舞台。舞台が深川じゃないところがなんとも渋い。
そんな夫婦の元に個性的な友達が集まっては泣いたり笑ったりしている姿になんとも共感がもてる。

なんとなくこの夫婦やワイワイと友達が集ってる様子が自分達と重なる部分が多いからか(笑

自分が結婚したときから、いつでも友達がワイワイと集まる家にするのが理想だった。
実際、なんだかんだと飲み会を開く度、友達が遊びに来てくれるのがとても嬉しい。
そんな風景や気持ちを小説の中に見つける事ができたから余計に感情移入。

家族、友達といっぱい笑って、そしておいしいお酒を飲むって幸せだな〜と改めて思う小説。

文章からまるで美味しそうな匂いが伝わってくるような料理の描写も秀逸!
改めて思った事。「料理って愛!」
お稲荷さんでも作ろうかなって。
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-06 21:29 | 読書感想

夜桜

b0011068_2029823.jpg
先週、いつものバカ大メンバーと夜桜を見ながら軽く宴会をしました。
場所は会社近くの錦糸公園。
この公園は広い敷地を囲むように桜が咲いています。
各自思い思いの場所で宴が繰り広げられているのですが、都心のお花見スポットと違って場所取りに必死にならなくても良いところがポイントです。
そして特に厳しい取り締まりがある訳でもないのに、意外と大騒ぎをして周りに迷惑をかけている団体も少ない気がします。(たまたま運が良かっただけかな?)

桜の時期が近くなると「さくらまつり」提灯が登場するので、見るたびにワクワクと待ちきれない気持ちを抑えるのが大変でした(笑

提灯にほんのり照らされた桜の下で「乾杯〜!!」は楽しいのです。
日本って四季があって(飲む理由がいっぱいあって)良いな〜としみじみ。
桜だ!花火だ!紅葉だ!雪だ!と季節の移り変わりを博士や友達と一緒に味わえるのは本当に幸せです。
もちろん夜桜の下で飲む酒も格別に美味しかったです。

お花見の時期は意外と肌寒いんですよね。
冷えた体を温めに二次会♪
ろばた焼 海賊へ。
このお店は地酒や焼酎の品揃いがとにかく素晴らしい!
料理も美味しいし、活気あるお店の雰囲気もとっても下町!で良い感じです。
b0011068_2033263.jpg
お店はこんな感じです。
狭い店内にお客さんギッシリ。その間をすり抜けて働く店員さんも皆個性的で良い感じです。
b0011068_20341127.jpg
アマグリ超おすすめのお店です!!
ろばた焼 海賊
〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-11-2
JR総武線錦糸町駅 南口 徒歩3分 
03-3631-1583
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-06 20:40 | 飲み会

マレーシアGP 2009

マレーシアGP
「レインタイヤは雨が降ってから。」
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-05 21:19 | F1

オーストラリアGP 2009

色々書きたい思いがありすぎて、かえって何も書けなくなってしまうF1のエントリー。
思い切って、今年は一行だけの感想にする事にしました。

オーストラリアGP
「嘘をついてはいけません。」
[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-05 21:16 | F1

桜が咲く時

花冷えが続いた後、東京で桜が一気に咲きました。

桜が咲き始めた日。
超が付くほど楽天家で細かい事は一切気にしない、天真爛漫でチャーミングな祖母が天国に行きました。

病院にかかることなく、本当に突然に。
突然のことだったので現実味が無かったけど、最後に穏やかなおばあちゃんの顔を見て、悲しいけど良かったなと思えました。

おじいちゃんが天国に行った時も満開の桜の時期。
そして、おばあちゃんも満開の桜に送られました。
頑固だけど優しいおじいちゃんが桜と一緒に迎えに来たのかな。

今年の桜色がが悲しいけど優しい色に見えるのは気のせいでしょうか?

おばあちゃんはジメジメするのが嫌いで、カラッとした人。
私は確実におばあちゃんの孫だよ。
満開の桜の下、毎年おじいちゃんとおばあちゃんを幸せな気持ちで思い出すよ。

おばあちゃんは周りが振り回されるほど天真爛漫だったけど、実は色んな事が良く分かっていて時々ドキッとしたものです。

おばあちゃんの生き方から自然に自分らしく生きる力強さ学びました。

おばあちゃんの血を受け継いで、大切な人たちに守られながら天真爛漫、まっすぐに私も生きています。あとね、おおざっぱなのに手先が器用なのも一緒だよ、おばあちゃん。

おばあちゃん、ありがとう。
細かい事は気にしないけど大事な事はしっかり見て生きて行くよ。
ありがとう。
今年からはおじいちゃんとお花見してね。
b0011068_0233052.jpg

[PR]
by amaguri-306 | 2009-04-05 00:28 | 日常


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

お気に入りブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧