CP+とiPhoneで遊ぼう

先日パシフィコ横浜で開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+」に行ってきました。
カメラは好きだけどあまり詳しくないカメラ初心者の女子?!が見たCP+レポートです。
(ちなみにCP+は2月12日で終了しています。)

会場はコンパニオンを激写する素人カメラマンの熱気と、昨今ブームの「女子カメラ」さん達と、なんだかデートしてるカップル、本気でビジネスしている人、なんだか良く分からないけどおばさま軍団などがごちゃまぜ。
なんとも形容しがたい、あまり経験した事の無い不思議な空間でした。
ブースのお姉さんをナンパしてる人が居たり、美女と野獣的なコンパニオンと常連さんの会話を聞いたりと人間観察しているだけでも十分面白かったイベントです。(笑
-------
さて、直感的にこれ欲しい!と思ったカメラが二台ありました。

FUIFILM 「FinePix X100」
来月3月5日に発売予定の新しいカメラ。
カメラの見た目が(私が)想像するカメラ。クラシックな感じが女子的には可愛い!でした。
やりすぎな感じだけど可愛い。
FinePix X100で撮影した作品が展示されていたのですが、この描写力が半端無く、素人の私でも「このカメラすごくない?」って思わず見入ってしまいました。
実機に触れられたのですが、ものスゴい行列でした。
いくらぐらいのカメラなのかな?10万円ぐらいかな?

RICHO GXR
ユニット交換式のカメラ。
正直このカメラをネット上の画像で見た時は違和感を感じたのですが、実機を見たら別に違和感も無く、交換式の利点を説明されると思わず納得してしまいました。展示会マジック。
ちょうどセミナーをやっていて、このカメラを一台持って南国に旅をして撮った写真が色々と紹介されていました。カメラマンの写真センスと腕が良いからだと思いますが(笑)、自分もこのカメラを持ったら同じぐらい素敵な写真が撮れるんじゃないかと錯覚してしまいました。
良く聞き取れなかったのですが、今ならレンズとセットで買うと6万円!みたいな事が聞こえてきました。思わず「それ買った!」と言いそうになりました。
コンパクトだからさりげなく撮れるし、いかにも「撮ってますっ!」って感じがしないのがいいですね。
でもレンズ、このカメラにしか使えないんだよね。とってもマニアックというか、なんと言うか不思議な心持ちになるので購入するには相当な勇気が必要になりそうです。

---------
セミナーもひとつ聞いてきました。iPhoneで作品を撮る三井 公一さんのセミナーです。
なんとiPhoneだけで素晴らしい写真集まで出版。
見せてもらった写真がどれも素晴らしく、これって本当にiPhoneで撮ったの?と驚きの連続です。
でもよくよく聞いてたら有名なカメラマン。
つまりセンスがある人はどんなカメラを使ってもスゴいってことです。

b0011068_17443918.jpg
さて、私もせっかくなのでiphoneを使って写真を撮ってみる事にしました。
下町の誇り、スカツリです。なんでもない写真に色々エフェクトをかけてみました。
アプリを使えばiPhone一つで画像も加工出来て、何でも無い写真でもなんか自分的にアートになるのが楽しいです。
Instagramにも登録。
Instagramは、iPhoneで写真を撮って、フィルタで見た目を修正。FacebookやTwitterに送信して皆で写真を共有するものです。これ、面白い。しばらくハマりそうです。

素人でも十分楽しめ、そして新しい発見があった展示会でした!
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-02-13 17:44 | 日常

スキーと日本酒とワカサギ釣りと…@福島県

1月最後の土日、一泊旅行で日本の冬を満喫してきました。
---------
■アルツ磐梯スキー場
b0011068_20374030.jpg

いつもより早い4時に東京を出発してやって来たのはアルツ磐梯スキー場です。
頑張れば日帰り可能圏内ですが、ここはやはり一泊してのんびり大人の旅を楽しみたい所です。

アルツ磐梯スキー場は初級/中級/上級とバランスよくコースが配置されている上、広大なスキー場なので滑っていて飽きないとても良いスキー場だと思います。
特に山頂付近の猫魔ボールは人も少ない上に雪質も良く、しかも滑りごたえのあるコースも多いので私は大好きです。

HPによると「磐梯山の大自然に囲まれ、中級者から上級者向けコースが広がる通称「猫魔ボール」圧雪整備がされカービングの醍醐味が味わえる急勾配フラットバーンから、積雪時にはエリア一面がパウダーゲレンデへと変化する。」との説明。
うん、その通り!

名物アルツバーンは急勾配のフラットバーンで、上手な人がスイスイと気持ち良さそうに滑り降りていきます。
ヘトヘトになって滑り終わるのに、何故か「あともう少し巧く滑れるはず」と思ってしまう不思議なコース。きっと私には相性のいいコースなんだと思います。ババーンと滑りたい女子?!にお勧めです。

■日本酒で検索した宿「マーベリック」
「磐梯山 ペンション 日本酒」でググって、ピーンと来て予約をした宿です。
良かった、幹事アマグリ大当たりでした!
スキーで心地よく疲れた体をお風呂で癒し、軽くお昼寝。
そして旅のメインである宴会のスタートです!
b0011068_20381998.jpg
ハフハフと磐梯名産の「山塩」を使ったあっさりスープの鶏鍋をメインにした和の夕食を頂きながら、地元会津の日本酒を飲みつつ楽しい宴会。
全てが良心的で、居心地が良くついつい長居してしまいました。
オーナー若夫婦もとても感じが良くって安心です。
なんとエビスビール60分飲み放題が1000円!
b0011068_20385291.jpg
新鮮な馬刺がなんとオプションで500円!頼むでしょう!(とても美味しかった!)
b0011068_20383546.jpg
日本酒利き酒体験も好きな本醸造クラス0.5合を4種類も楽しめちゃいます。これもなんと1000円。
お江戸の飲んだくれ、遠慮なく全力で楽しませて頂きました!
また是非利用したいと思います!

■初めてのワカサギ釣り体験
翌朝は初めてのワカサギ釣り体験をしてきました。
b0011068_204024100.jpg
待ち合わせ場所に向かうとスノーモービルでお出迎え。このボートみたいなのにドナドナされて新雪の上をズバズバっと走って檜原湖に向かいます。(このスノーモービル送迎がめちゃくちゃ楽しい。)
b0011068_20411192.jpg
日本じゃないみたい。湖の上です。

b0011068_20403824.jpg
寒い湖の上でじっと釣るのかと思ったら、ドーム型の船の中でした。
ビニールハウスみたいに見えるのが船で、湖に浮かんでいて、周りは凍っているそうです。
丁度この時はだいぶ傾いで来たので、周りの氷を切って調整中との事。うっかりすると湖に落ちます(笑 

b0011068_20443798.jpg
中はとても温かい。ストーブの近くを陣取りワカサギ(の天ぷら用)を狙います。
あまり集中力のない私はぶらぶらと適当に釣っていたのですが、最後の方は「真剣に釣ると面白い」事を発見して残り30分ぐらいは頑張って釣りを堪能したものです。

で、私の釣果は4ワカサギでした。でも一番大きいワカサギの若子さんを釣ったから私的には満足。
b0011068_2039415.jpg
皆で楽しく天ぷらタイム。もちろん他のメンバーのワカサギを奪って天ぷらにしちゃいました。ごちそうさま。ありがとう。
b0011068_20391840.jpg
一番大きいのが「ワカ子さん」お腹には卵もあって、とっても美味しかったです。
(そして一人だけ運転出来ないのでビールも飲んじゃいました♪)

たった1泊とは思えない、とっても楽しい大人の冬旅行。大満足でした!
どうしても冬の時期はスキーで頭がいっぱいになってしまうけど、こういう楽しみ方もアリ!だと思いました。
-------
今年投入したファットスキーですが、だいたいどこでも普通に滑れる事に気づきました。だいぶ慣れて来てどこでも少し安心して滑れるようになって来たかな。
今年は旦那や友人もファットスキーを投入しているのですが、この二人は器用な上、上手なのでどこでもスイスイと軽く滑ってしまいます。そんな二人に頑張って付いていってるおかげでとっても楽しい世界を知る事が出来ました。
そして今、目指すのはあのニセコのパウダーエリアなのです。

b0011068_20412716.jpg
ニセコ待ってろよ!
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-02-10 20:55 | スキー

ジム再開

一念発起してジム通いを再開しました。

目標は体脂肪を落として筋肉量を増やし、トータル1年かけて5キロ減量です。
カウンセリングをしてまずは1ヶ月で1キロ落とすメニューを組んでもらいました。

最終目標はハーフマラソン(できればフルマラソン)に出場です。これはちょっと厳しいかな。
(2011年の神戸マラソンはハーフないんだな。。。)

でも、飲み食い(飲んだくれ)は止めません。
肉も焼くし、ワインも飲みます。

と、言う事でいつまで続くか分からないけど今年の目標です。

ああ、書いちゃった。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-16 19:44 | 日常

あおの日曜日

b0011068_1423928.jpg
気持ち良さそうにお昼寝するな〜
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-16 14:23 | あお君ジャーナル:愛犬

ペットと泊まれる宿@しぶごえ館山弐号館

愛犬あお君と一緒に旅行するのが私達夫婦の楽しみの一つです。
最近はペットと泊まれる宿が増えて来ました。
と言うより、逆に多すぎてどこが良いのか迷ってしまう程です。

あお君が出来るだけストレスを感じず、ずっと私達と一緒に過ごせるのんびりした宿を選ぶようにしています。(そして出来ればご飯が美味しくってゆっくりお酒が飲める宿。)
毎回色んな方のブログを参考にさせてもらっているので、私も気に入った宿を少しずつブログに書いていこうと思います。

最近、お気に入りの宿を見つけました。(2010年12月初旬宿泊。)
ペット同伴専門の宿-しぶごえ館山弐号館です。
コストパフォーマンスも良く気軽に遊びにいけるのも良いです。

■ご飯がおいしい!!
b0011068_20452543.jpg
お品書き。南房総の地のものにこだわった和食会席料理でした。
食いしん坊夫婦ですが本当にお腹いっぱいになりました。
海が近いので、特にお魚が美味しいです。
b0011068_20424874.jpg
オプションで頼んだ舟盛り(二人前)。ボリューム&味とも大満足!
お酒が「非常に良く」進みます。
b0011068_20462526.jpg
マホロバ豚の鉄板焼き。この豚には焼酎が合うはずと思わず黒千代香(黒じょか)を注文。
楽しい宴を愛犬と過ごす幸せ。
b0011068_2048221.jpg
あお君の場合、他の犬が居るとちょっと緊張してしまうので、ドッグキャリーを椅子の横に置かせてもらいました。ママが見えれば安心するようです。
このドッグキャリー本当に便利で大活躍です。ちょっと高かったけどお値段以上の価値があります。

■寝る時も一緒♪
b0011068_20553434.jpg
このお宿、お布団で一緒に寝てもOKなのです。
寝る時はケージに入れてくださいって言う宿が多い中、非常に助かります。
一応粗相がないようにマナーパンツを付け、あまり布団に毛が付かないように持参した毛布を敷きました。
畳の上にお布団を敷いて、家族「川の字」で寝るなんて幸せです。

■お風呂は貸し切り風呂
時間を予約する貸し切り風呂です。
脱衣所まで一緒に行けるので安心です。
お風呂のドアは下の方が透明ガラスになっているので、あお君からも私達が見えるし、私達からもあお君が見えるので様子が見れてお互い安心です。
あお君は寂しがり屋王子なので、飼い主としては非常に助かりました。

■スタッフ
若いスタッフ達が一生懸命接客してくれて、本当に気持ちが良いです。
一生懸命働く姿って清々しいです。
思わず私も仕事頑張ろうって気持ちになってしまうぐらいスタッフが頑張ってます。
系列のペット同伴専門の宿-しぶごえ千倉も宿泊した事があるのですが、こちらも同じようにスタッフの接客が素晴らしかったのを記憶してます。
非常にリピーターが多い宿のようですが、納得です。

■ロケーションは海の前
なんと目の前が海です。
私達が行った時は冬だったので、海の近くを軽く散歩する程度でしたが、夏などは気持ちいいだろうな〜
b0011068_21152918.jpg
夕方、海辺を散歩した時、遠くに富士山が見えました。富士山が見えるだけでなんか得した気分になります。

冬季を除く期間は、海が見える宿の敷地でランチバーベーキューもできるそうです。
私達が行ったのは12月だったので残念ながら出来ませんでした。次回は是非バーベキューもしたいです。
b0011068_2117578.jpg
翌日は近くの灯台に行って軽くお散歩。
アジの干物をお土産に東京に戻りました。

高速が開通したので、東京から館山も近くなりましたよ〜!
オススメです!

b0011068_20585498.jpg
24時間、パパとママと一緒だったよ。

ペット同伴専門の宿-しぶごえ館山弐号館
総合案内センター:0470−28−4089
↑この案内センターのオペレーターさんも本当に優しかったです。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-11 21:20 | あお君ジャーナル:愛犬

四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍(スキー2010-2011)

1月8日、3連休の初日、日帰りスキーに行ってきました。
今回初めて行くスキー場だったのでとっても楽しみ♪
場所は四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍です。

■アクセス
関越自動車道の沼田ICから国道120号を約37キロ行った所に四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍はあります。
インターを降りてからの雪道がかなり滑りやすい状態だったのでドライバーは気を使って大変だったと思います。(いつも運転ありがとう。)
連休初日、多少の渋滞と混雑はありましたが、過去の記憶にある「関越=大大渋滞」では全くありませんでした。
朝5時に東京を出発。途中のSAでゆっくり朝ご飯を食べ、スキー場についてから着替えなど全ての準備を整えて滑り出したのが9時半ぐらい。帰りは渋滞も無くすんなり帰宅。素晴らしい!!

■四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍
「関東で最大級ゲレンデ」とマップに書いてある通り、とても広いゲレンデはコースが沢山あって上級者から初心者まで楽しめるとても良いスキー場でした。
コース数は18本、リフトは13基です。
一日で全てのコースを滑るのはとても大変そうです。
一泊して滑り倒したいと思わせる大満足のゲレンデでした。

たまたまかも知れませんが、ボーダーよりスキーヤーの方が多く感じました。
しかもスキーヤーは上手な人がとっても多く、思わず見とれてしまいました。

b0011068_11291075.jpg
ゲレンデの混雑もほとんどなく自分のペースで気持ちよく滑る事が出来ました。

b0011068_1126174.jpg
今回もファットスキーで滑りました。普通の板を持っていこうかとも考えましたが、今年は「ファットスキーでニセコのパウダーを滑る!」が目標なので、できるだけこの板に慣れておこうと思って選びました。チャレンジも楽しいものです。

前日降雪したのもあると思いますが、雪質が非常に良くびっくりしました。
雪質がいいと自分が上手になったように感じて嬉しいものです。

連休初日の土曜日なので混雑を覚悟してましたが、ゴンドラも5分程度の待ち時間。
広いゲレンデなので人が分散しているのかな?
混雑してないとは言え、ガラガラな訳ではなく活気があってウキウキしてきます。

前もってHPで確認した所、非圧雪エリアがあると言う事で「もしかしてパウダー?」とワクテカで向かいましたが、ボコボコの斜面でした(笑
でも雪質が良かった&根拠の無い自信がみなぎっていたので楽しく滑れました。
相変わらず体力は全く持たなかったけど。

■休憩スポット
レストランも点在し、どこも激混みと言う感じでは無かったので非常に心にゆとりが持てます。
今回、脚を痛めているので休憩を多めにとっていた旦那がランチ用の席を取っていてくれたので非常に助かりました。(ありがとう。)

b0011068_11294244.jpg

昭和の香りがする「お祭り広場」を見つけました。
こういう雰囲気大好き。
フラフラ〜と吸い寄せられるように休憩。
b0011068_11311699.jpg
レモンビールとモツ煮をたべつつ雪見。
こんな風にのんびりスキーを楽しむのも良いものです。

b0011068_11313164.jpg
電池が切れる前に食べたお汁粉。普段甘いものは全く食べないのですが、このお汁粉が体に染み入る美味しさでした。

雪国に住んでいる訳でもなく、学生でもない社会人の私は、頑張っても1シーズン10日も滑れれば「今年は相当滑れたな〜頑張ったな〜」って感じです。
なので新しいスキー場に行ける事は私にとって非常に貴重な体験なのです。それにとっても新鮮な気持ちになれました。

考えてみれば東京から2〜3時間も走ればスキー場があるなんて素晴らしい環境です。
日本は世界的に見てもスキー天国だと言われていますが、実感した一日でした。
これからも色々なスキー場で沢山思い出を作りたいと思います。

b0011068_11341511.jpg
いつも運転もせず、子供のように自由に楽しい事だけ味わっているので恐縮ですが、これからも宜しくお願いします。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-10 11:42 | スキー

我が家にルンバがやって来た。

ずっと欲しかったルンバ。
我が家にやってきました。
ようこそ私のルンバちゃん。

購入したのは「ルンバ530」
掃除が終わると自分でホームベースに戻って充電します。
かーわーいーいー。
お掃除する上に、自分で充電も出来るなんて!!

さっそくスイッチオン。まずはずっとルンバの後ろを付けて様子を伺います。

b0011068_20422012.jpg
ぎゃー!!あお王子が喧嘩を仕掛けてる。
ぎゃーー!!ルンバを追いかけ回して、さらに乗って止めようとしてるし!!
そして速攻かじられてしまいました。

ルンバ逃げて〜!

大方の予想通り、あお王子との相性は悪いようです。
あおが居ない時を狙って使おうorz
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-06 20:42 | 日常

あおちゃんのお正月 2011

b0011068_11453349.jpg
お正月、あおちゃんは別荘(段ボール 大)で過ごしています。おもちゃ、おやつ入りリュックも準備万端。
子犬の時から狭くってごちゃごちゃした場所が好きです(笑)

一時期の別荘(段ボール)ブームは去り、あまり使ってない様子だったのに、「今度捨てようかな〜」と心の中で思うと必ず入ってるから不思議。
私の心を読んでるに違いない。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-03 11:45 | あお君ジャーナル:愛犬

安比高原スキー場(スキー2010-2011)

2010年のクリスマス、2泊3日で安比高原にスキーに行ってきました。

雪不足で安比高原のゲレンデオープンが12月17日まで順延していました。
クリスマスまで一週間を切った辺りから「もしかしたら滑れないかも〜(涙)」と、安比高原の天気予報と安比高原スタッフブログをにらめっこの毎日でした。

スキーは自然を相手にするスポーツなので、天候をグズグズ言っても仕方ありません。
自分の努力ではどうにもならないお天気。もどかしいながらも祈るのみです。
幸い旦那も同行友人も「滑れなかったら滑れないなりに遊べば良いよ♪」と言う人たちなので、一緒にスキー旅行するにはとっても心強かったりします。

■パウダー!パウダー!パウダー!
b0011068_17212950.jpg
しかしそんな心配が嘘だったように今まで経験した事の無いパウダーを経験する事が出来ました。
クリスマス寒波のおかげです。
たった一日でゲレンデのコンディションって変わるんだな〜と改めて実感。

しかし本当にすごいパウダーだったのです。滑っている間にもシンシンと雪が降り積もる状況だったので、空は暗い感じですが滑れる喜びが勝りました。

安比高原は非常に規模の大きいスキー場で、滑走距離も半端ありません。
まだこの時は全コースがオープンしていませんでしたが、走行可能距離は20キロを超えていました。そのほとんどが圧雪した後にパウダースノーが積もっている状況。
全く脚力も体力も追いつきませんでした。体鍛えないと。。。

実はぜいぜいと息を切らしているのですが、パウダースノーを巻き上げて滑っていると自分が上手になった気分が味わえてとっても幸せな気分でした。(笑)

b0011068_17135160.jpg■スキー板新調!!ROSSIGNOL S3 BC 168cm
前シーズン、指の骨折のためスキーシーズンをほとんど棒に振りました。辛かった。
そんな中、自分を鼓舞する為にもスキー板を新調していました。
「ROSSIGNOL S3 BC 168cm」です。
バックカントリーのエントリーには最適なお手頃な板です。
非常にお買い得な値段設定で、「たまにはパウダーを滑りに行ってみたい!」と言うぐらいの私には丁度良い板です。

ベッドルームに板を飾り、来たるべきスノーシーズンに胸をときめかせる日々。そしてやっとシェイクダウンを実現しました!!(大げさ?)

久しぶりに長い板、しかも太いツインチップ。滑れるかなーと実は心配でした。
板の売り文句としては圧雪ゲレンデ4割、パウダー6割と言うイメージの板との事。
実際滑ってみて、全くその通り!!でビックリしました。
圧雪されたゲレンデでも普通過ぎる程普通に滑れました。
そして新雪のパフパフの上ではまるで空をフワっと飛ぶような感覚を味わえます。
正直感動してしまいました。

以前、ニセコの新雪を普通の板で滑りました。もちろんファットスキーでは無くても十分にパウダーを滑る事は出来てとっても楽しかった。
でもファットスキーは別世界でした。これはスゴい。

2009年思い切って行ったウィスラー&ブラッコム(カナダ)。多くのスキーヤーがパウダー用の太い板を持っていて「カッコいい〜」と憧れ、2010年ニセコでパウダーの世界を初体験。
なかば勢いで買ったファットスキーでしたが、スキーの新たな魅力をまた一つ発見出来てよかったです。

買ってよかったファットスキー。ありがとう安比。ありがとう寒波。
道具を上手に使い分けて、今シーズンもスキーを思いっきり楽しみたいと思います。



■安比名物かまくらランチ@安比高原牧場
b0011068_17481876.jpg

勝手に名物と言ってしまいますが、安比高原牧場のかまくらランチは絶対に外せません。
b0011068_17485451.jpg
かまくらで鍋食べるって、楽しすぎます。今年の新メニュー「特製海鮮ミルク鍋」です。

安比高原牧場の牛乳を使用したミルク鍋です。
これがまた美味しかった。
毎年かまくら内でテンションMAXを迎えてしまい、この後の滑りはヘタってしまうのですが止められません。

かまくらランチは1時間前までに要予約。電話:0195-73-6995
特製海鮮ミルク鍋は一人前…1,600円、2名から予約出来るそうです。
前回食べたチーズフォンデュ一人前…1,800円も美味しいし、イベントとしても楽しいです。

ゲレンデから少し離れていますが、車で迎えに来てくれるので便利です。
予約だからお昼の席探しの心配無用!

しかも牧場には可愛い動物も居て癒されます。

■大人のスキー旅行
b0011068_175189.jpg
夜は焼肉♪などで楽しく宴会し、温泉で疲れた体を癒し、時間に追いかけられる事無く自分たちのペースで楽しめる大人のスキー旅行。本当に楽しいクリスマスでした。

10代の学生時のスキーを思い出しました。
皆お金がないから色々我慢したり、ケチケチしたりする事が多かったりして。
辛い事が多かったけど若さでカバー。若いってスゴい。それはそれで楽しかった事も思い出します。
その時から考えたら夢のようなスキーライフです。
十分すぎる程大人になった今は、心に余裕を持って楽しめるスキーが出来るようになりました。
かまくらランチとかアフタースキーの宴会とか、温泉とか、愉快な仲間との雑談とか、そういうスキー以外の時間も含めてスキーって楽しいなって思います。

趣味としての「楽しいスキー」の世界を広げていきたいです。

(十分すぎる)大人になった今、また楽しいスキー旅行が出来るように仕事頑張ろうって思います。

安比高原オフィシャルホームページ

※カメラを持っていかなかったので友人の画像を拝借しました。ありがと。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-02 18:16 | スキー

あけましておめでとうございます 2011年

あけましておめでとうございます。

我が家のアイドル、あお王子も元気いっぱい。
穏やかな年明けを迎える事が出来ました。

今年も美味しいものを沢山食べて、沢山旅行して、遊んで、飲んで楽しく過ごしたいと思います。
そして仕事も頑張っていきたいと思っています。

そして今年はあお王子「10歳」のビック誕生祭も控えております。
家族皆が元気に一年を過ごしたいと思います!

皆様本年も宜しくお願いします!

b0011068_2224841.jpg
あおです。昨晩の二年越し超忘年会に最後まで付き合ったので寝正月です。

※今年はもう少しブログを更新するのが目標です。
[PR]
# by amaguri-306 | 2011-01-01 22:06 | 日常


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

フォロー中のブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧