人気ブログランキング |

カテゴリ:スキー( 53 )

エコーバレー

日曜日。今シーズン初めてエコーバレーに行って来た。
ゲレンデバリエーションが面白く、お気に入りのスキー場だ。

さて、コンディション。意外と雪深い。この日は温度が高かったので雪が重い!重い!
雪深い朝一の1本目、楽しかったけど10本滑ったぐらいに足が疲れた。
ボタ雪まじりだった天候も回復し、午後には徐々に雪も締まって来てとても滑りやすくなった。
もう止まらない。楽しい。スキー大好き。
今年は暖冬だが、スキー場は頑張ってる。いい感じでしたよ、エコーバレー。
4/1までオープン予定とか。頑張れ、エコーバレー!!

この日はナスターコース(ポールを回り、滑って行くコース。自動的にタイム計測をしてくれる。)でタイムレースをやっていたので参加。
ペアで滑って、合計タイムが設定されたタイム(70秒)に一番近かったペアが勝ち。
簡単そうだが、これが速過ぎたり、遅過ぎたりと設定されたタイムに合わせるのは難しい。
スピードを競わず普通に滑って、博士やH氏のタイムが30秒前後。両者と私がペアを組み、私の滑り具合で調整する事に。初めゆっくり滑って46秒(私が心配だったのか、ゆっくり滑った博士が35秒で合計81秒)。じゃあ二回目は早めに滑ろうって滑ったら37秒(プラスH氏29秒で、66秒)。
難しい。結局参加賞のエコバレーステッカーをゲットのみ。orz
b0011068_19333293.jpg
でも集合写真ぐらいはと(子供を押しのけ)良い位置をキープして映って来たぜ(笑)(画像はエコーバレーのHPより)
さあ、どこにいるでしょう。。(あ、カメラと違う方向見てるし。。)
今度は純粋に速いタイムで滑るって言うのに挑戦してみたいかも。

さあ、そろそろあがりますか〜って時間から絶好調になった私。
きっちり腰も落として、とても上がり間際の滑りとは思えない滑りだ。
スピードもターンもいい感じ♪
止めようとする友達をこっそりブッチして、滑りまくる私。
でもいよいよ、捕まって、「あと2本」って釘さされた。
「でももう1本多く滑っちゃうもんね〜」って企んでいたら、リフト降りる直後に企みがばれて(目で)制止された(笑)

と、こんなスキーバカの面倒を見てくれる博士と友人に心から感謝したい。
電池が切れるまで滑ってしまい、帰りの車では意識が飛んだ。
次回はもう少し余力を残せるように(心を)訓練したい。

#夕飯はバーベキュー。楽しかった。
by amaguri-306 | 2007-02-19 19:17 | スキー

ストックを買いにいったはずが、、

三連休の二日目。
朝ゆっくり起きて、お昼まであおとのんびり過ごす。
遅めランチを取って、ストックを買いに神田へ行こうと言うことに。。。。
この遅めのランチがいけなかった。
なんとなく目に入った安いお寿司屋さん。
安いだけに気が大きくなって、刺身、白子ポン酢、カニ味噌で一杯。軽く寿司をつまむ。。。
つもりが大宴会状態。orz
夫婦でバカだった事をうっかり忘れてた。
そして、そのままいい気分(気が大きい状態)で神田に向かってしまった。

さて、欲しいストックを何軒かのお店でチェック。
結局いつもブーツや板を買っているお店「フソウスポーツ」が一番安く(一番高いお店より5000円も安くてびっくり)、欲しかった色もあったので、そちらで購入することに。
神田を歩き回っても、結局このお店で買ってるんだよな〜
この後軽くウエアでも見て行こうかということに。。
で、勢いで買ってしまった。
夫婦でORAGE。
(ORAGE:カナダのブランド。若者が自分たちが着たいウエア作ったんだって。)
だって前からフリーライドっぽいウエアが欲しかったんだもん。

計画性のなさを帰りの電車で軽く反省したが、ま、そういう性格なんだから仕方ない。
以前は靴下を買いに行って板とブーツを買った経験もあるので、たいした事ないのかも知れない。。と思う事にした。
帰宅後さっそくウエアを着てはしゃいでいる。
ああ、早く新しいウエアで滑りたい。
by amaguri-306 | 2007-02-11 19:18 | スキー

ニセコとガチャピン

そうだ。まだ先月のニセコのスキーツアーで書き残したことがあった。以下長文。
忘れる前に書いておかないと。

ウニが美味かったランチ。
ニセコの町の小さな食堂。想像通り小さいおばあちゃんが働いている食堂だったのが嬉しい。
ウニ丼も食べたいし、カニラーメンも食べたい。あ、いくら丼もいいなと、頭を悩ます。
悩んだときは両方食べる!ついでに博士のいくら丼も少しもらう(笑)ことで悩み解決。
どんなに食べるんだよ!と自分につっこみつつ、ビールを飲む。ご機嫌だった。
これが後のスキーパワーの源になる。

爆弾低気圧と言う意味不明の低気圧が日本列島を覆っていたこの日。でも気にしない。
天気が悪くてほとんどのリフトが止まっていたが、アマグリの全く根拠の無い「いや、絶対リフトは動くはず」という自信をベースにナイターに繰り出す。
しかし一番下のリフトは動いていない。
どうやって唯一動いている中腹のリフトまで行くのか?!
「登っていこう」で一致団結。
さあ真っ白なゲレンデをハイクだ!
ウニ丼食べたし、カニラーメンも食べたから私頑張れそうだよ。
しかし本当に笑えるし、いい思い出だ。あの日のナイターの照明は煌々輝いて見えたな。
「明かりが見えるぞ〜もうすぐだぞ〜」
クライマーズハイ?なのか、妙にテンションが高くなる私であった。
何が感動したかって、誰一人愚痴一つ言わなかったこと。すばらしい。
さすがバカ大メンバーだ。やるときはやる。登るときは登る。
滑りたい!楽しもう!皆の心は一つだった。君たちの心意気にバカ大総務部長は感動したよ。
また君たちと旅に出たいよ。そして行こうな、今度はハイクしないスキーに!(笑)
それに博士が私の分の板を担いでくれたのは本当に感謝だ。
きっと板を担いでたら登りきれなかったと思う。おかげで登りきって楽しいスキーが出来たよ。
しばらくしたら他のリフトも動き出して滑れて楽しかったなぁ。
気がついたら皆笑いながら滑ってたよ。

このあとニセコの町に繰り出す。
居酒屋:阿武茶。お店のスタッフのノリも若くて楽しかったし、お客さんもほとんどオーストラリア人でニセコ気分を満喫した。
石狩鍋や鮭のチャンチャン焼きも美味しく、お酒も楽しく飲めた。
途中テレビの取材がやってくるハプニングもあった。
「ニセコ最高〜!」と客に叫ばせる何ともやらせチックなカットを撮って行った。
日テレ系列の番組らしいが、ガチャピン(フジテレビ系列)のTシャツを着ていた私にはきっとモザイクが掛かっているだろう(笑)
取材チームが帰った後もバカ大なので、ことあるごとに「ニセコ最高〜」と乾杯して店を盛り上げておいた。うん。何事もノリが大事。

天気が回復した最終日は朝から滑って嬉しかった。
せっかくだから深雪の未圧雪バーンに挑戦した。これが北海道!
思ったように板が回らないのは深雪のせいなのか?止まりきれずにゴロゴロ転がった。
深雪であっても、普段あまり転ばないのにおかしいなと思ったんだけど、あとでチェックしたら上級者コースで32度ある斜面だった。だからちょっと怖かった&ゴロゴロ転がったのか!
しかし知らないで滑ると意外と普通に滑れるもんだ。
初めから知ってたらきっと避けて滑らないバーンだったと思う。
チャレンジしておいてよかった。
今回は深雪にはまって発狂することもなく楽しく滑れた。
名残惜しいが今回はここまで。

最後に空港でジンギスカンを食べて、楽しかった旅を振り返る。
最後まで楽しかったのは皆のおかげ。
また遊びに行きたいぞ!
by amaguri-306 | 2007-02-03 11:05 | スキー

週末スキー

b0011068_14565416.jpg

日曜、スッキリ晴れたブランシュたかまやまでガッツリ滑って来た!気分爽快!もっと上達したい~!Loveスキー☆

#今シーズンはストックの使い方を上達させたい。
ストックのポジションなど少し意識している。
ビデオなどに撮ってもらってチェックして分かったのだが、、
ストックが長い。私の滑りでは105センチは長いようだ。
いや~なんかストック使いにくいと思ってたんだよ~
単に自分のストック使いが下手なんだと思ってた。
試しに100センチのストックに変えたらすごく滑りやすくなった(笑)
早く気が付けばよかった。
シーズン中に100センチのストックを購入しようっと♪
しかし小さなことでも劇的に滑りやすくなることがあるもんだ。
道具って大事だな~
by amaguri-306 | 2007-01-29 14:56 | スキー

平成バカ田大学が行く!ニセコの夜

さて、一日目の夜。メインイベントのひとつ「ニセコ居酒屋まったりツアー」である。
とりあえず初日なので、ネットなどで評判が良さげなお店を予約しておいた。
踏みしめる雪の多さ、そして降りしきる雪に反射して見える居酒屋の明かりがたまらなく旅情を誘う。
お店は山の中なのになぜか居酒屋船長
このネーミングがバカレーダーに引っかかった。船長って。。
姉妹店があるらしく、勢い良く違う店に乗り込んだのはご愛嬌。
オージー(らしき外人)に囲まれ、大漁旗のかかる店内で大盛り上がり。
これがニセコスノーリゾートである。
特製ホッケが美味しかった。イカの沖漬けが旨かった!そしてジャガイモ焼酎なる酒が旨かった!
平成バカ田大学でボトルキープをしたかったが、全部飲んでしまったのが悔やまれる(笑)
そのままの勢いで二次会のラーメン屋へ。寒い中のラーメンってなんでこんなに美味しいのだろう?
そして酔っ払いはニセコの町を行く。いいね、こういうまったり感が!
部屋に帰ってからも皆で楽しく三次会。もうヘロヘロ。
風呂でも入って一日の疲れを癒し、就寝、、、しようと思ったら博士とH氏が男風呂から帰ってこない!!
耳を澄ますと楽しげな笑い声が男風呂の露天風呂方面から聞こえてくるのだが、彼ら(やつら)なのか?
しかし既に風呂に入ってから1時間以上経過している。う~ん?
もしかして私を置いて再度飲みに行っちゃった?(いや、これはないか。)などと心配し始める。
捜索隊出動。
さすがに男風呂に乗り込むことは出来ないので、更衣室に向かって外から名前を呼んでみた。
「ナガシマさーーん!ハカセーーー!!」
「はいっ!」
明らかに違う人が返事を返す(笑)。いや、貴方じゃないのよ。うちの旦那、浴槽に浮かんでいないかしら?
仕方ないのでそのナガシマじゃないのに返事をしてくれた見知らぬ人に「すいません、中に(バカが)二人いると思うのですが、一時間以上帰ってこないので嫁が心配してると伝えて下さい。」と頼んだ。
無事に二人は帰ってきた。
事情聴取。
「露天風呂の雪に人型作ろうと思ったけど、雪が固まってて出来なかった~♪」寒い外で何やってんだか(笑)
長い一日だったけど楽しかった。
by amaguri-306 | 2007-01-16 13:04 | スキー

平成バカ田大学 スキー合宿@ニセコ

3連休、ニセコに行って来ました!!
もちろん平成バカ田大学たるテーマでズバリ!
「ニセコスキー満喫だぜ!&ニセコの居酒屋でぶらり飲んだくれまったりツアー!」である。いや、ちょっと長過ぎた。ズバリじゃないね。
ゲレンデのそばで、ニセコの町の真ん中にあるホテルを予約。これでスキーもニセコぶらり居酒屋ツアーもばっちり。さすが総務部部長。

ニセコはオーストラリア人に人気のスノーリゾートと噂には聞いていましたが、町を歩くと本当にオージーがいっぱいでした。レストランに入ればほとんどオージー一色という店もあるぐらい!
ニセコの町は素朴で懐かしい感じのする日本の温泉街と「ここは日本?」と思わせる微妙に洗練された異国情緒がミックスされた不思議な空間でした。まさにこれがニセコスノーリゾートなんだと思いました。この微妙なバランスがたまらなく面白い。
この雰囲気を味わいたかったので、ニセコに本当に行けて嬉しかったです。

さて、話は戻って、、、。
この時日本を爆弾低気圧なるものが覆っていました。が、こんなものなぞ気にしないのです。きっと大丈夫だよって感じで出発。なぜか根拠なく自信があるのです。
すんなり行動できて、早めに空港着。
仕方が無いので?!朝の6時半からブレックファースト&ビールで乾杯をして旅の幕開け。
さすが学長は違うね!ちなみに友人H氏(2年生)もしっかり学長についてきました。さすが!
この後友人K君(2年生)と合流。友人K君のみごとな軽装っぷりを見て、バカ田大学の神髄を見ました。これから北海道なのに、薄着だし、最弱の靴だし、長い傘持ってるし(飛行機乗れるのか?)(笑)K君は本当は2年生だったけど、面白すぎるので体験入学3年生に降格させました。

さて、意外やすべての交通手段が順調で、ニセコに無事到着。
早速着替えて、ニセコ グランひらふスキー場へ。
ゲレンデで名古屋から札幌&ニセコに来ていた友人と合流。こんな広いゲレンデでちゃんと逢えるもんだと感心したものです。
さて、スキー。
ええ、吹雪いてました。だって爆弾低気圧だもん。でも負けません。
爆弾低気圧の影響で全く滑れないことを覚悟していたのですが、大丈夫でした。
山頂のリフトは止まり、山の中腹も吹雪いていましたが、滑れないことはない!
ビバ☆前向き!
さらに下の方に滑ってくると目の前に羊蹄山の麓の夜景が見えてなんだか楽しくなって来ました。夜景に向かって滑って、気持ちがよかったのです。ナイターを滑るのも久しぶりだったので、それもなんだか楽しさにプラスされたのです。
一日目、さすがにニセコといえども暖冬の影響があってパウダースノーとはいかないし、更に微妙にみぞれまじりの雪が降ったりしていたのでコンディションは良くはありませんでしたが、皆で北海道に来て滑れる楽しさが勝りました!
スキーは自然を相手にするスポーツ。どんな状況でも楽しめる前向きな気持ちが大切なんだと実感しました。
さあ、この後はメインイベント「ニセコの居酒屋でぶらり飲んだくれまったりツアー!」なのです!!
by amaguri-306 | 2007-01-10 22:03 | スキー

初滑り@ブランシュたかやま 12/28

b0011068_13335347.jpg

今シーズンの初滑り!ブランシュ高山にて☆大雪です!

12/29追記
ブランシュたかやまスキー場レポート
今年の冬。暖かいのです。スキーバカの私としてはなんだか冬が来た気がしないのです。
スキー場も年末だと言うのに雪不足。どこのスキー場も苦労している様子です。
せっかく平日休みが取れたので、スキーに行くことにしたけど、とても心配でした。
想像通り行きの道路は心配になるぐらい雪がない!(いつもものすごいことになっている白樺湖付近や大門峠もほとんど雪がないのです!)
ノーマルタイヤでも大丈夫だね〜なんて余裕のドライブでスキー場へ。
それがスキー場についてから粉雪が舞い始め、スキーを始めた頃は降り積もるほどの雪に!
リフトに乗っていると自分にも雪が積もりました。そんなに寒くないだろうとなめてかかってました。寒がりの私はもっと防寒していけば良かったです。
しかし「さ、さみ〜!でも、なんか嬉しい♪」とマイスキーシーズンのスタートとなりました。
ブランシュの雪ですが、雨と暖かい気温そして寒い雪の日と言う繰り返しを物語るような雪質。下はガリガリとしていてその上に新雪がつもっている感じ。雪質はまだ重い感じでした。
でも想像よりずっと良いコンディションです!
スラロームコース、ロマンチックコース、ファンタジーコースが滑れたので、かなり楽しく滑れました。足慣らしには最高です。上級のスラロームコースにはまりました。
私は滑りのクセがあって、ターンが不揃いなのですが、なんとなくスラロームコースを滑っていてこのクセが少し減ったかと。友人にも指摘されかなり嬉しかった。
今年は綺麗なターンを目指してがんばろうと思っています。
この日はかなり雪が降っていたので、見た感じ、今日あたり樹氷コースがオープンする気がします。
食事がおいしいブランシュですが、ことしは更にバージョンアップ。
レストラン(居酒屋のようなあの小屋)が畳でくつろげるスペースにリニューアルです。
こたつまであって、くつろぎには最高!全席禁煙なのもすばらしいです。
ゴロゴロと寝っころがって来ましたよ。ええ。存分に。

帰り道は、「えっっ???」と言うぐらい道路に雪が積もっていました。とても数時間の変化とは思えない積もりっぷり。二泊三日の旅行に行ったかのような錯覚に陥りました。
恐るべし山の天気。
タイヤはかならず冬用に!これは基本だと改めて思った次第です。
できれば来年三連休の北海道スキーの前にもう一回ぐらい足慣らしに行きたいけど、スケジュール的に無理かな〜
by amaguri-306 | 2006-12-28 13:33 | スキー

春スキー

卒業式があったり、風邪をひいたりとここ二週ばかりスキーに行けなかった。
明日は久しぶりのスキーだ!しかも野沢温泉一泊スキー!!
多分滑り納めになりそうなので、存分に滑ってこようと思う。
by amaguri-306 | 2006-03-24 22:51 | スキー

苗場でスキー

今週末は泊まりで苗場でスキー。
博士の大学の友人夫婦が苗場に別荘を持っているので、そちらにお世話になった。(感謝)
暴れん坊の7歳児と5ヶ月の赤ちゃんも一緒。恐るべし7歳児。子供に全く慣れていないアマグリ姉さんの体力をがっつり奪って行ったYO!

さて苗場。私にとっては今回で二回目。いつも3月になってから来てるのでベストシーズンを知らないのが残念である。
天気は良好。しかし、さすが苗場の混雑ぶり。(いつも苗場で滑ってる人にしては空いているらしいが…)いつも空いているゲレンデで滑る事が多いので、戸惑う私。
リフト待ちもいつもより混雑している。
「おい!子供!私のコハダちゃんを踏むんじゃない!!」直接言えないけど、心の中で叫びつつ、大人げなく子供を睨む私。ああ、私のコハダちゃん〜(;_;)
名物の大斜面はガリガリのアイスバーンの上、斜面に立ち止まっている人たちをまるで障害物競走のようによけて滑らなければならない。正直辛かった。
どんなに体調が悪くてもスキーをしていればご機嫌な私なのだが、今回、しかも山頂あたりで体調が悪くなってしまった。途中で休憩をしながらなんとか麓まで滑りきり、本日は終了。

翌日は前日の教訓を活かし、ドラゴンドラで田代スキー場に移動した。
すると空いてるし、雪質も良い!わーい!!楽しい〜!!
やっと笑いながら滑りまくる事が出来た。
午後、苗場のスキー場に戻ってからもスキーヤーオンリーのバーンを発見し、がむしゃらに練習を重ねた。
博士とお互いのポジションをチェックしながら滑りまくった。楽しかった。

で、今回私が思った事。
私にとって苗場はあまり得意なゲレンデではないみたい。トホホ

シーズンも残りあとわずか!
悔いを残さないように滑って行きたい。
by amaguri-306 | 2006-03-06 11:25 | スキー

ピラタス蓼科スノーリゾート

昨日はピラタス蓼科スノーリゾートへ。
仕事で行けない博士を置いて、友達の車に同乗して笑顔で旅立つ妻を許してくれ。
(博士は前日私の板のワックスもかけてくれた。感謝。)
*******
今回のマイテーマは「ストックの使い方」と「急斜面」。
どうしても自信が無くて急斜面ではヘタレな滑りになってしまうので、今回は何度か急斜面バーンに挑戦。
雪質が良いときは簡単にターンが出来て、気持ちよく滑る事が出来た!
しかしアイスバーンになってしまった午後に滑ってみたら自分の弱点が良く分かった。まるでスケートリンクを滑っている気分。ああ、まだまだだなって滑り。ストックは少し意識をしながら使っているが、多分周りから見るとおかしいんだろうな〜
次回また挑戦だ!
でも今の私は自分で分かるくらい技術が向上している(と言うか上達していると思い込んでる?!)時期!こういう時期は何をしても楽しい。寝ても覚めてもスキーなのだ。

さて、ピラタス蓼科スノーリゾートの感想。
メインは「ロープウェイ」で山頂まで行って、約5キロのコース滑走。
御岳などを眺める事が出来、非常に眺望は良い。天気が良いと清々しい。(が、逆に天気が悪いとかなり寒いし辛い根性のいるゲレンデだそうだ。)
コース幅が狭いところが多く、時々脳裏に「滑落」と言う漢字が浮かぶ。ちょっと初心者には怖いと感じるかも。
緩斜面と急斜面が交互に続くロングコースは、ちょっぴり上達して来た私には緩斜面が多いかな?と言う感じ。しかし景色は良い。
ロープウェイに乗るまで板を持って階段を上る、降りてからも階段を上る。土曜日で混んでいたので久しぶりの(10年振りぐらい??)の待ち時間20分を経験。なんだか懐かしい気分を味わう。
ロープウェイは100人乗りだそうで、混雑時はプチ満員電車状態。
アマグリ的な結論:体力自慢の体育会系の男子にぴったりなトレーニング系ロープウェイ!
ちなみにヘタレな私はふくらはぎと足の裏がつった。
リフトは2基。低速運転なのでロープウェイで疲れた足を休めるのに良かったかも。
と、言う事でピラタスは滑るよりも登山に体力を使います。カモン体育会!

ピタラスピラタスな皆様、お疲れさまでした。足はつってませんか?私はふくらはぎが軽く筋肉痛ですよ〜!なぜふくらはぎ??
by amaguri-306 | 2006-02-19 12:52 | スキー


飲んだくれ主婦の日常


by amaguri-306

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
あお君ジャーナル:愛犬
犬ご飯(あおレシピ)
グルメ&酒
飲み会
旅行:神戸
旅行(国内)
旅行(海外)
日常
スキー
読書感想
手芸部
お江戸散歩
ダイエット
平成バカ田大学
ネイル
F1
ビアガーデン
美容?!
大学
デジタル一眼レフ
2011年タイ旅行(サムイ)

★about me★

★博士(夫)と愛犬(あお君)とのんびり楽しく東京で暮らしている。
★酒が好きな食いしん坊!

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

フォロー中のブログ

TOKIOで遊ぶ
ナガシマブログ
SAVA家の日記NEW!
美味つれづれ
★フレンチブルドック:あ...
がんもどきのがんも
愛犬中心的生活日記
ボステリ☆Ramiro ...
Happy Life BLOG
黒パグのリンちゃん♪♪
武蔵くんの縁側日記

ライフログ

アマグリお気に入り

Twentysomething [UK]


ルーム・フォー・スクエア


Catching Tales

最近はまった本

深尾くれない


ぼんくら

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧